多田あさみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ただ あさみ
多田 あさみ
プロフィール
生年月日 1988年9月27日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
血液型 A型
公称サイズ(2015年[1]時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 92 - 59 - 88 cm
カップサイズ F
備考 靴サイズ:25 cm
活動
デビュー 2008年
ジャンル グラビアアイドル
事務所 ASCHE
受賞歴 第2回日本グラビアアイドル新人賞(2009年)
アイドル: テンプレート - カテゴリ

多田 あさみ(ただ あさみ、1988年9月27日 - )は、日本グラビアアイドル神奈川県横浜市出身[2]。所属事務所はASCHE(アッシュ)。

2009年平成21年)7月13日、ZAKZAKの「第2回日本グラビアアイドル大賞」の新人賞を受賞。グラビアや女優業に並行してアイドルDVD・BARなどのプロデュース業を手掛けていた。2014年2015年と2年連続して「パチスロの日」PR大使「PSアンバサダー・S-Girls」のS-Girlsに就任。

来歴[編集]

家族構成は両親と姉2人。母親は青森県出身[3]。姉2人とはかなり年齢が離れている。姪が2人、甥が2人(うち姪1人とは同居)おり、まれにブログに登場する。

中学生の頃から芸能事務所にスカウトされることが多かった。その経験を生かして、とある事務所のスカウトマンの手伝いをしたこともあった。姉も芸能関係の仕事をしていたこともあり事務所選びには気をつけており、勉強になったと語っている[どこ?]。身長や胸のことなど容姿のことで悩んでいたときに、周囲の人にそれを生かした仕事をした方がいいと勧められ、芸能界入りを決意した[4]。芸能事務所M'sワールドが制作している携帯電話のグラビア番組に知人の紹介で出演[どこ?]。その時、多田が無所属だったことから、所属が決定した[5]

2008年4月デビュー。初仕事は日本テレビバラエティ番組モバタレGREAT』への出演だった。最初のグラビア撮影は、以前申し込んでいたオーディションを別のアイドルがキャンセルしたことから、多田に巡ってきたものだった[5]。同年12月19日に1枚目のイメージDVD『NEW KISS』を発売。同DVDは8千枚以上を売り上げ、ZAKZAKの「第2回日本グラビアアイドル大賞」の新人賞を受賞するに至った[6]

鈴鹿8時間耐久ロードレースレースクイーンを務めるという企画を同サイトで[要追加記述]行い、その企画がサイト初登場となる[いつ?]

歌舞伎町の現役アイドルのみが勤務するメイドカフェ&バー「PIPPI」をプロデュースし、自身も昼はメイド、夜はバーテンダーとして出勤している(夜のバーは夏目理緒と共同プロデュース)。またラインコミュニケーションズの新レーベル「MY GIRL」にて、新人アイドルDVDのプロデュースを行っている。

2010年5月20日、プロデュース1作目となる黒川結衣のDVD「MY GIRL 黒川結衣」が発売された。

2011年3月14日、ブログに投稿された「大人の千羽鶴始めました」というエントリーにてファミリーマートファミポートを利用した東北関東大震災義援金(日本赤十字社)に寄付方法を紹介し[7]、自身も2千円の寄付をした。芸能人としては少額の寄付だがそのスマートな方法とネーミングから賞賛を浴びた[8]

人物[編集]

趣味はトイカメラ、アニメ鑑賞。『カード学園』(TBS)においては「電脳アイドル」と紹介された。

もしアイドルになっていなかったら、ウェブデザイナーなどのウェブ系の仕事に就いていただろうと語る[9]

特技はバスケットボール楽器演奏、パソコン[2]。中学生の時にバスケ部の副部長を務めた[6]。「ゆず」と「ごましお」という名前の猫を2匹飼っており[2]、頻繁にブログに登場する。

胸は中学生の時から大きくなり始め、胸が原因でイジメにあったり[6]、Tシャツの丈が足りなかったりと、胸が大きくて良かったことは特にないという[10]。チャームポイントは胸とホクロ[10]。『志村屋です。』(フジテレビ)で股間付近にホクロがあると語っており、イメージDVDでそれを披露している[10]

水着やグラビア自体が好きで、自身のパソコンにはグラビアアイドル専用のフォルダ設けており、画像が1ギガほどある。中でもお気に入りはほしのあきのウエストである[11]。ほしのを憧れの人物として挙げており、1枚目のイメージDVD『NEW KISS』を撮るにあたっては、ほしののDVDを参考にした[10][11]

その腕前はパチスロファンの間でも有名で、“兄貴”と呼ばれている。

作品[編集]

DVD[編集]

出演[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • アロッタファジャイナ番外公演 11月戦争とその6ヵ月 ミサ役
  • 六舎企画×シアターX提携公演 チェーホフ生誕150周年「かもめ」 ニーナ役

テレビ[編集]

ケータイドラマ[編集]

  • いわく憑きの家(2008年8月、MOVIEFULL) - YUKIKO 役
  • 美人探偵雨宮沙希(2009年、MOVIEFULL) - 主演 沙希 役

Web[編集]

  • Yahoo!バラエティ「よしログ」日曜アシスタント(出演は不定期)

その他[編集]

  • 8月 - 山内順仁 デジタル写真集
  • 8月 - 月刊モバイルアクトレス 週刊.JP
  • 8月 - ヤングマガジン 10月号 携帯ヤングマガジン
  • 9月 - 第一興商BBサイバーダム ぐらから2009
  • 9月 - 2008年アコーディア・ガーデン瀬戸オープニングイベント
  • 10月 - EX大衆 愛のリコーダー
  • 10月 - スコラ ホワイトビキニーズ企画 11月25日発売号
  • 12月 - スカパーカラオケ&総合チャンネル タッチミーアイドル2009年

2009年平成21年)

書籍[編集]

写真集[編集]

  • HH(2010年3月24日、ワニブックス)
  • 赤×ピンク 多田あさみ写真集(2014年2月22日、角川書店)

デジタル写真集[編集]

  • 多田あさみデジタル写真集 「ふわふわバスト」(アスペクトデジタルメディア)

デジタル配信[編集]

  • Aircon+「アサミ+」(2013年2月22日、エアーコントロール)

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式プロフィール”. ASCHE. 2015年11月11日閲覧。
  2. ^ a b c 多田あさみ (2009年6月29日). グラドル直撃インタビュー 多田あさみ. (インタビュー). リアルライブ.. http://npn.co.jp/article/detail/15489539/ 2010年10月26日閲覧。 
  3. ^ くじらもち”. オフィシャルブログ「あさみっくす。」 (2011年8月19日). 2015年9月24日閲覧。
  4. ^ 多田あさみ (2009年). 多田あさみさん. (インタビュー). チャンスオーディション.. http://www.chance.com/audition/interview/member09.html 2010年10月26日閲覧。 
  5. ^ a b 2009年大注目の大型新人、多田あさみちゃんを直撃!!”. アイトピックス! (2009年8月). 2010年10月26日閲覧。
  6. ^ a b c 多田あさみ『グラビアの美少女』(#425)でバスケット披露”. スクランブルエッグ (2009年8月31日). 2010年10月26日閲覧。
  7. ^ 大人の千羽鶴始めました”. オフィシャルブログ「あさみっくす。」 (2011年3月14日). 2015年11月11日閲覧。
  8. ^ “多田あさみの“大人の千羽鶴”に称賛の声”. サンケイスポーツ (産業経済新聞社). (2011年3月16日). オリジナル2012年7月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120714052402/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110316/ent11031619070025-n1.htm 2015年9月24日閲覧。 
  9. ^ 多田あさみインタビュー” (日本語). Neowing (2010年). 2010年10月26日閲覧。
  10. ^ a b c d 多田あさみDVD『NEW KISS』発売記念イベント” (日本語). スクランブルエッグ (2009年1月20日). 2010年10月26日閲覧。
  11. ^ a b 期待の大型新人は、グラビアも演技も頑張る!” (日本語). アイトピックス! (2009年1月10日). 2010年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]