ドージマ地下センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
堂島地下センターから転送)
Jump to navigation Jump to search
ドージマ地下センター
DOTICA
ドーチカ入口
ドーチカ入口
店舗概要
所在地 大阪市北区堂島1丁目
開業日 1966年(昭和41年)7月1日
施設管理者 株式会社ドーチカ
延床面積 7,964 m²
商業施設面積 3,861 m²
店舗数 52店
最寄駅 四つ橋線 西梅田駅
西日本旅客鉄道 北新地駅
京阪電気鉄道 渡辺橋駅
外部リンク http://www.dotica.or.jp/
株式会社ドーチカ
Dojimachikagai Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
530-0003
大阪府大阪市北区堂島1丁目6番20号
堂島アバンザビル6階[1]
設立 1964年6月8日[1]
業種 不動産業
事業内容 ドージマ地下センターの運営、保守管理[2]
代表者 代表取締役社長 幸良雄史
(2010年7月1日現在)[3]
資本金 3,000万円[1]
売上高 6億4,877万円
(2009年度)[3]
経常利益 7,596万円
(2009年度)[3]
純利益 4,968万円
(2009年度)[3]
純資産 7億8,459万円
(2009年度)[3]
総資産 20億9,667万円
(2009年度)[3]
従業員数 19人
(2009年度)[3]
主要株主 大阪地下街 50.0%
毎日ビルディング 50.0%
(2010年7月1日現在)[3]
外部リンク http://www.doutika.co.jp
テンプレートを表示
ドージマ地下センター

ドージマ地下センター(ドージマちかセンター)は、大阪市北区堂島1丁目にある地下街である。

大阪市の第三セクターである(2018年4月1日より純民間会社化の上で大阪市高速電気軌道の子会社となる)大阪地下街毎日ビルディング毎日新聞社子会社)が折半出資した[1]株式会社ドーチカが運営・保守管理をしている[2]

概要[編集]

桜橋交差点国道2号四つ橋筋の交点)から南へ伸びる全長約0.3kmの地下街で、愛称は「ドーチカ」。開業は1966年(昭和41年)。中央部は物販店、両端部には飲食店を中心に52店舗がテナントになっている[4]梅田の他の地下街同様、商業ビルや駅コンコース等を通じてホワイティうめだディアモール大阪などの地下街と繋がっている[4]

また、2008年(平成20年)10月に開業した京阪中之島線渡辺橋駅とは地下連絡通路を設ける計画案が内閣に設置された都市再生本部で提案されており[5]、計画が実現した場合は、中之島地下街を通じて四つ橋線肥後橋駅とも連絡できるようになる。

第3日曜日は全店舗共通の定休日となっているが、一部の店舗は全日曜日を定休日としている。

沿革[編集]

  • 1964年6月8日、堂島地下街株式会社設立。
  • 1966年7月、ドージマ地下センター開業。
  • 1999年6月、第1期改装工事によりリニューアルオープン。
  • 2003年3月、全面改装工事によりグランドオープン。[1]
  • 2017年6月、株式会社ドーチカに社名変更。

コマーシャルソング[編集]

交通[編集]

接続する商業ビル[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 概要・沿革|会社案内”. 堂島地下街株式会社. 2015年11月13日閲覧。
  2. ^ a b 事業紹介|会社案内”. 堂島地下街株式会社. 2015年11月13日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 005.pdf (PDF)”. 大阪市 (2010年7月1日). 2015年11月13日閲覧。
  4. ^ a b 屋内測位普及発展に関する調査研究報告書 (Report). 財団法人ニューメディア開発協会. (2009-3). 
  5. ^ 都市再生本部 第10回「大阪における最近の取組について」
  6. ^ ドーチカの歴史 1964〜1969:昭和39年〜44年 東京オリンピックの年に“うぶ声”をあげる、堂島地下センター。(2013/4/11閲覧)
  7. ^ 『大阪地下街本 ぴあmook関西』ぴあ、2013年、37頁。ISBN 978-4-8356-1994-1(雑誌 64381-94)

外部リンク[編集]