大丸梅田店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大丸梅田店
DAIMARU UMEDA MISE
大丸梅田店が入居するサウスゲートビルディング
大丸梅田店が入居するサウスゲートビルディング
店舗概要
所在地 大阪府大阪市北区梅田三丁目1番1号
座標 北緯34度42分6.2秒東経135度29分47.1秒
開業日 1983年(昭和58年)4月27日
施設管理者 大阪ターミナルビル
商業施設面積 64,000 m²
最寄駅 JR西日本 大阪駅
阪神 梅田駅
阪急 梅田駅
Osaka Metro 梅田駅東梅田駅西梅田駅
最寄IC 梅田出入口
外部リンク 公式ウェブサイト
Daimaru w.svg
テンプレートを表示
時空の広場から見た大丸梅田店

大丸梅田店(だいまるうめだみせ)は、大阪府大阪市北区梅田三丁目にある大丸松坂屋百貨店が運営する百貨店である。

概要[編集]

1983年、大阪駅ビル「アクティ大阪」内に開店した。このときの店舗面積は40,416 m2

大丸のマークはかつては○に大のマークだったが、梅田店開店の時に現在のクジャクの羽根をイメージしたマークに変わった。また、大丸はかつて水曜日定休が原則だったが、梅田店については火曜日を定休日にして、梅田店と心斎橋店の少なくともどちらか一方が営業するようにしていた。

2011年に大阪ステーションシティ再開発に伴いアクティ大阪は増築され、「サウスゲートビルディング」に改称された。この際大丸の店舗も増床され、2011年3月から順次増床部分が開業した後、同年4月19日のグランドオープン時には既存部分と合わせて、64,000 m2となった。

サウスゲートビルディングの地下2階から15階に入居している。J.フロント リテイリングが進める「新百貨店モデル」の集大成となり、「ポケモンセンターオーサカ」「トミカショップ」(いずれも2010年11月26日に先行開店)の他、「東急ハンズ」や「ユニクロ」などの大型テナントも出店している[1]。増築部は2011年3月2日の7階部分から順次開業し、同年3月16日に東急ハンズを除いた増床部が全面開業、そして同年4月19日に東急ハンズを含む全館がグランドオープンした[2]

リニューアル後は「ポケモンセンター」や「トミカショップ」、「東急ハンズ」がオープンしたことで、ファミリー層や男性の客足が伸び[3]2011年8月には売上高が前年比89.5%増となった[4]

フロアガイド[編集]

  • 15F - 大丸ミュージアム(イベントホール)、ギフトショップ、アートショップ
  • 14F - 大丸エキウエダイニング 美食区 レストラン&カフェ
  • 13F - ユニクロポケモンセンターオーサカトミカショップ、ABCクッキングスタジオ
  • 12F - リビング、ギフトサロン、商品券、東急ハンズ
  • 11F - 宝飾・時計、きもの、ブライダル、東急ハンズ
  • 10F - ベビー・子供服、クレジットカウンター、友の会、東急ハンズ
  • 9F - 紳士服
  • 8F - 紳士服・紳士雑貨、スポーツ、旅行用品
  • 7F - 婦人服 アダルト、婦人服 大きなサイズ
  • 6F - 婦人服 キャリア
  • 5F - うふふガールズ ヤングレディスファッション
  • 4F - シンデレラアベニュー 婦人くつ・ハンドバッグ、オー・ランジェリーゼ 婦人肌着
  • 3F - インターナショナルブティック、アクセサリー
  • 2F - 化粧品
  • 1F - 東:婦人洋品雑貨、西:婦人服(ドゥクラッセ)・婦人くつ(フィットフィット)
  • B1F - ごちそうパラダイス 東:惣菜・弁当・寿司、西:和菓子・洋菓子
  • B2F - ごちそうパラダイス ベーカリー・生鮮食品・和洋酒・グローサリー

交通アクセス[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]