坂井達弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
坂井 達弥 Football pictogram.svg
名前
カタカナ サカイ タツヤ
ラテン文字 SAKAI Tatsuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-11-19) 1990年11月19日(27歳)
出身地 福岡県福岡市
身長 183cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 モンテディオ山形
ポジション DF
背番号 35
利き足 左足
ユース
2006-2008 東福岡高校
2009-2012 鹿屋体育大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012-2017 サガン鳥栖 25 (0)
2015 松本山雅FC (loan) 3 (0)
2016 V・ファーレン長崎 (loan) 12 (0)
2017 大分トリニータ (loan) 4 (0)
2018- モンテディオ山形
代表歴2
2014 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年2月6日現在。
2. 2014年9月5日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

坂井 達弥(さかい たつや、1990年11月19日 - )は、福岡県福岡市出身のプロサッカー選手Jリーグモンテディオ山形所属。登録ポジションはディフェンダー。元日本代表

来歴[編集]

東福岡高校でキャプテンを務め、鹿屋体育大学に進学。大学3年時には、チームの大黒柱として8年ぶりの九州大学リーグ優勝に貢献した。

2012年特別指定選手としてJリーグサガン鳥栖に選手登録[1]。 登録5日後のナビスコカップ第1節・川崎フロンターレ戦に先発フル出場し、チームのJ1公式戦初勝利に貢献した。また、その週末のJ1第3節・横浜F・マリノス戦に途中出場し、リーグ戦デビューを果たした。同年8月には、2013年シーズンからの鳥栖への加入が内定[2]。なお、8月までに通算試合出場時間がプロA契約締結条件に達したため、A契約での加入内定となった。

2014年は5月に慢性扁桃腺炎のため手術を行い[3]、8月に右前脛骨筋筋損傷で離脱。同月、当時の日本代表監督であったハビエル・アギーレによりA代表に初選出。翌月に行われたキリンチャレンジカップウルグアイ戦に先発出場し、日本代表初キャップを記録。

2015年松本山雅FC期限付き移籍[4]したが、一年間の予定を半年に短縮し、同年7月に鳥栖に復帰した[5]

2016年6月、V・ファーレン長崎に期限付き移籍[6]

2017年大分トリニータに期限付き移籍[7]。同年限りで大分、そして移籍元の鳥栖双方より契約満了となった[8]

2018年モンテディオ山形に完全移籍[9]。同年1月1日に入籍・結婚が発表された[10]

所属クラブ[編集]

ユース経歴

プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 鹿屋体大 23 - - - 3 0 3 0
2010 5 - - 2 0 2 0
2012 鳥栖 26 J1 2 0 4 0 - 6 0
2013 5 14 0 4 0 3 0 21 0
2014 9 0 3 0 1 0 13 0
2015 松本 15 3 0 4 2 0 0 7 2
鳥栖 13 0 0 0 0 0 0 0 0
2016 0 0 1 0 - 1 0
長崎 2 J2 12 0 - 2 0 14 0
2017 大分 35 4 0 - 2 0 6 0
2018 山形 -
通算 日本 J1 28 0 16 2 4 0 48 2
日本 J2 16 0 - 4 0 20 0
日本 - - 5 0 5 0
総通算 44 0 16 2 13 0 73 2

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(2014年-)


日本代表国際Aマッチ
出場得点
2014 1 0
通算 1 0

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]