咲花温泉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hot springs 001.svg咲花温泉
Sakihana station plaza.jpg
咲花駅の駅前風景
温泉情報
所在地 新潟県五泉市
交通 鉄道 : 磐越西線咲花駅下車すぐ
泉質 硫黄泉
泉温(摂氏 54 ℃
湧出量 毎分2,000L
外部リンク 咲花温泉旅館協同組合
テンプレートを表示

咲花温泉(さきはなおんせん)は、新潟県五泉市にある温泉

泉質[編集]

  • 硫黄泉
    • 源泉温度54℃
    • 毎分2,000Lの湧出量がある。
    • 硫黄泉でありながら硫酸塩泉の基準も満たしている。
    • 源泉は湧出時無色だが空気に触れて反応するとエメラルドグリーンに色づく。
    • 現在の井戸は咲花温泉6号井。

温泉街[編集]

阿賀野川沿いに温泉街が広がる。旅館ホテルは10軒存在する(うち温泉を引いているのは8軒)。

日本観光地百選に選ばれたこともある阿賀野川ライン下りの終着点でもある。

温泉街の中央、阿賀野川沿いに咲花きなせ堤河床がある。

歴史[編集]

開湯は1954年と新しいが阿賀野川の河畔に湯の花が咲いていることから発見された自然湧出の温泉である。また、この湯の花が咲いていることに因み、元々の「先鼻」の地名を「咲花」に改名し、温泉地としてPRしていった。

以後、阿賀野川ラインの観光拠点として発展を遂げるようになるが、比較的交通アクセスが悪かったため(磐越自動車道も阿賀野川を隔てた阿賀野市側を走るがインターチェンジは設置されていない)、越後湯沢温泉月岡温泉のように大型資本が流入せず、中小の宿が集まり、ほどよく鄙びた温泉街を形成している。

咲花独特のイベントとして「水中花火大会」が名物となっている。

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]