北加瀬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 神奈川県 > 川崎市 > 幸区 > 北加瀬
北加瀬
北加瀬の位置(川崎市内)
北加瀬
北加瀬
北加瀬の位置
北加瀬の位置(神奈川県内)
北加瀬
北加瀬
北加瀬 (神奈川県)
北緯35度33分5.62秒 東経139度39分38.1秒 / 北緯35.5515611度 東経139.660583度 / 35.5515611; 139.660583
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Kanagawa Prefecture.svg 神奈川県
市町村 Flag of Kawasaki, Kanagawa.svg 川崎市
幸区
支所 日吉出張所
町名制定 1990年平成2年)2月26日
面積
 • 合計 0.57566301 km2
人口
2021年(令和3年)12月31日現在)[2]
 • 合計 10,419人
 • 密度 18,000人/km2
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
212-0057[3]
市外局番 044(川崎MA[4]
ナンバープレート 川崎

北加瀬(きたかせ)は、神奈川県川崎市幸区及び中原区にある町名または町名地域である。現行行政地名は北加瀬1丁目から北加瀬3丁目。面積は0.58km²[1]

地理[編集]

地域のほとんどが住宅地だが、現在の西加瀬に朝日プリンテック川崎工場がある。

また、かつては荏原製作所川崎工場→三菱ふそうトラック・バス川崎製作所第2敷地(現在の西加瀬)や、大同製鋼川崎工場→日本発条川崎工場(現在の北加瀬2丁目)[5]もあった。

三菱ふそうトラック・バス川崎製作所第2敷地は、2017年1月に大和ハウス工業に売却され、大型物流施設を含む複合施設が建設される予定である[6]。日本発条川崎工場は日本発条の関連会社によるゴルフ練習場リンクス新川崎[7][8]とマンションになっている。

JR貨物の新鶴見操車場であった区域については2007年に新川崎に分離されている。

河川[編集]

台地[編集]

加瀬山(標高約35m、一部区域は南加瀬)。夢見ヶ崎動物公園があり、南に三ツ池公園を、北は武蔵小杉方面を望むことができる。なお加瀬山周辺は急傾斜地崩壊危険区域に指定されている。

遺跡[編集]

隣接地域[編集]

地価[編集]

住宅地の地価は2021年令和3年)1月1日に公表された公示地価によれば北加瀬2-13-12の地点で271,000円/m2となっている[9]

歴史[編集]

世帯数と人口[編集]

2021年(令和3年)12月31日現在(川崎市発表)の世帯数と人口は以下の通りである[2]

丁目 世帯数 人口
北加瀬1丁目 2,097世帯 4,174人
北加瀬2丁目 1,357世帯 3,217人
北加瀬3丁目 1,439世帯 3,028人
4,893世帯 10,419人

人口の変遷[編集]

国勢調査による人口の推移。

1995年(平成7年) 9,104人 [12]
2000年(平成12年) 9,007人 [13]
2005年(平成17年) 8,460人 [14]
2010年(平成22年) 8,184人 [15]
2015年(平成27年) 9,177人 [16]
2020年(令和2年) 10,473人 [17]

世帯数の変遷[編集]

国勢調査による世帯数の推移。

1995年(平成7年) 3,554世帯 [12]
2000年(平成12年) 3,644世帯 [13]
2005年(平成17年) 3,610世帯 [14]
2010年(平成22年) 3,633世帯 [15]
2015年(平成27年) 4,160世帯 [16]
2020年(令和2年) 4,635世帯 [17]

学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる(2022年1月時点)[18][19]

丁目 番・番地等 小学校 中学校
北加瀬1丁目 全域 川崎市立日吉小学校 川崎市立日吉中学校
北加瀬2丁目 全域
北加瀬3丁目 全域

事業所[編集]

2016年(平成28年)現在の経済センサス調査による事業所数と従業員数は以下の通りである[20]

丁目 事業所数 従業員数
北加瀬1丁目 100事業所 516人
北加瀬2丁目 64事業所 367人
北加瀬3丁目 52事業所 327人
216事業所 1,210人

交通[編集]

鉄道[編集]

最寄駅は新川崎駅となるが、駅に近い地区と遠い地区にかなりの差がある[21]。遠い地区では平間駅元住吉駅のほうが近くなる。

路線バス[編集]

川崎市バス臨港バスが運行されている。かつては東急バスも運行していたが、1997年に撤退した(東急バス新羽営業所#鹿島田線を参照)。本数が多いのは横須賀線小杉駅元住吉川崎駅西口新川崎駅方面となる。なお、「北加瀬」バス停は矢上に所在する。

臨港バス
川53川54、川55川60川61鶴04原62元02系統が乗り入れている。
川崎市バス
川66川83系統が乗り入れている。

道路[編集]

主な施設[編集]

教育施設[編集]

その他[編集]

日本郵便[編集]

警察[編集]

町内の警察の管轄区域は以下の通りである[23]

丁目 番・番地等 警察署 交番・駐在所
北加瀬1丁目 全域 幸警察署 北加瀬交番
北加瀬2丁目 全域
北加瀬3丁目 全域

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 町丁別面積(総務省統計局「地図で見る統計(統計GIS)」の数値)” (日本語). 川崎市 (2018年5月22日). 2021年12月12日閲覧。
  2. ^ a b 令和3年町丁別世帯数・人口 12月末日現在 Page white excel.png (Microsoft Excelの.xls)” (日本語). 川崎市 (2022年1月25日). 2022年2月20日閲覧。 “(ファイル元のページ)
  3. ^ a b 北加瀬の郵便番号”. 日本郵便. 2021年8月11日閲覧。
  4. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年6月24日閲覧。
  5. ^ 変わりゆく工場の姿 川崎工場”. 大同特殊鋼株式会社. 2021年8月22日閲覧。
  6. ^ 西加瀬地区のまちづくり”. 川崎市. 2021年8月22日閲覧。
  7. ^ グループ会社一覧・年表”. 日本発条株式会社. pp. 2, 7. 2021年8月22日閲覧。
  8. ^ リンクス新川崎”. 株式会社ジー・エル・ジー. p. 2. 2021年8月22日閲覧。
  9. ^ 土地総合情報システム”. 国土交通省. 2021年8月21日閲覧。
  10. ^ a b 区別町名一覧表(幸区)”. 川崎市 (2013年12月9日). 2021年8月23日閲覧。
  11. ^ 区別町名一覧表(中原区)”. 川崎市 (2013年12月9日). 2021年8月23日閲覧。
  12. ^ a b 平成7年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年3月28日). 2019年8月16日閲覧。
  13. ^ a b 平成12年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年5月30日). 2019年8月16日閲覧。
  14. ^ a b 平成17年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2014年6月27日). 2019年8月16日閲覧。
  15. ^ a b 平成22年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2012年1月20日). 2019年8月16日閲覧。
  16. ^ a b 平成27年国勢調査の調査結果(e-Stat) - 男女別人口及び世帯数 -町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2017年1月27日). 2019年8月16日閲覧。
  17. ^ a b 令和2年国勢調査の調査結果(e-Stat) -男女別人口,外国人人口及び世帯数-町丁・字等” (日本語). 総務省統計局 (2022年2月10日). 2022年2月20日閲覧。
  18. ^ 幸区の小学校(町丁名順)”. 川崎市 (2015年4月1日). 2022年1月30日閲覧。
  19. ^ 幸区の中学校(町丁名順)”. 川崎市 (2015年9月8日). 2022年1月30日閲覧。
  20. ^ 平成28年経済センサス-活動調査 / 事業所に関する集計 産業横断的集計 都道府県別結果” (日本語). 総務省統計局 (2018年6月28日). 2019年10月23日閲覧。
  21. ^ 北加瀬1丁目で徒歩4~10分、北加瀬2丁目で10~16分、北加瀬3丁目で12~19分程度かかる。
  22. ^ 郵便番号簿 2021年度版 (PDF)” (日本語). 日本郵便. 2022年2月28日閲覧。
  23. ^ 交番ご案内”. 幸警察署. 2022年1月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]