中原町 (神奈川県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
なかはらまち
中原町
廃止日 1933年8月1日
廃止理由 編入合併
中原町川崎市
現在の自治体 川崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
橘樹郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 9,943
国勢調査1930年
隣接自治体 神奈川県
川崎市、日吉村橘村高津町
東京府
蒲田区大森区世田谷区
中原町役場
所在地 神奈川県橘樹郡中原町
座標 北緯35度34分35秒 東経139度39分21秒 / 北緯35.57625度 東経139.65575度 / 35.57625; 139.65575座標: 北緯35度34分35秒 東経139度39分21秒 / 北緯35.57625度 東経139.65575度 / 35.57625; 139.65575
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

中原町(なかはらまち)は、1925年大正14年)5月10日から1933年昭和8年)8月1日まで存在した神奈川県橘樹郡

概要[編集]

神奈川県橘樹郡中部の町。現在の神奈川県川崎市中原区のほぼ全域にあたる。

歴史[編集]

町名の由来[編集]

旧自治体名を継承。

沿革[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

東急東横線、品鶴線横須賀線湘南新宿ライン)の武蔵小杉駅は、当時は未開業。

道路[編集]

現在の町名[編集]

関連項目[編集]