兵庫県立西脇工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
兵庫県立西脇工業高等学校
Hyogo prefectural Nishiwaki Technical high school.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 兵庫県の旗 兵庫県
学区 兵庫県全域
校訓 自律・創造・誠実・勤労
設立年月日 1963年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
電気科
工業化学科
情報・繊維科
総合技術科
高校コード 28169H
所在地 677-0054
兵庫県西脇市野村町1790
外部リンク 兵庫県立西脇工業高等学校公式サイト・学校紹介
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

兵庫県立西脇工業高等学校(ひょうごけんりつ にしわきこうぎょうこうとうがっこう)は、兵庫県西脇市野村町に所在する県立工業高等学校である。通称は「西脇工業[1]

沿革[編集]

  • 1963年 - 兵庫県立西脇高等学校より工業課程を分離、兵庫県立西脇工業高等学校として現在地に開校。
  • 1968年 - 繊維工学科・機械科の2学科を新設。
  • 1988年 - 繊維工学科を情報・繊維科へ改編。
  • 1998年 - 総合技術科を新設。

部活動[編集]

全国高校駅伝では1982年の初優勝以降、優勝8回(2015年時点)を数え、歴代2位の記録(1位は世羅高校・広島県)となっている。また、入賞も20回記録している。80~90年代にかけては同じ兵庫の報徳学園とライバル関係を築いた。第40回記念大会(1989年)における報徳とのトラック勝負(結果は報徳の優勝)は現在でも高校駅伝の名シーンの1つとして語り継がれている。

また、 硬式野球部は2013年第95回全国高等学校野球選手権大会に出場したが、二回戦で千葉県木更津総合に敗れた。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

関連書籍・DVD[編集]

  • 『ジュニア陸上競技教典』(全国高等学校体育連盟陸上競技部(編)、陸上競技社、1997/3、長距離の項を渡辺公二(西脇工業陸上競技部監督)が執筆)
  • 『心の監督術 兵庫県立西脇工業高校陸上部・渡辺公二監督 全国高校駅伝V7の軌跡』(平野隆彰(著)、せせらぎ出版、2000/9、ISBN 978-4884166021
  • 『都大路へ続く道 渡辺公二監督の駅伝教育』(指導・解説:渡辺公二(西脇工業高等学校陸上競技部前監督)、ジャパンライム、2012/4、DVD
  • 『西脇工業 1日2時間・日本一の練習法 少ない練習量で結果を出す、動きづくりと体づくり 【1】 効率のいい走りを手に入れる「動きづくり」』(指導・解説:足立幸永(西脇工業高等学校陸上競技部監督)、実技:西脇工業高等学校陸上競技部、ジャパンライム、2013/1、DVD
  • 『西脇工業 1日2時間・日本一の練習法 少ない練習量で結果を出す、動きづくりと体づくり 【2】 故障をしない選手をつくる「補強&トレーニング」』(指導・解説:足立幸永(西脇工業高等学校陸上競技部監督)、実技:西脇工業高等学校陸上競技部、ジャパンライム、2013/1、DVD

関連項目[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]