休戦オマーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
休戦オマーン
(トルーシャル・オマーン)
إمارات الساحل المتصالح
Imārāt as-Sāḥil al-Mutaṣāliḥ
1820年 - 1971年 アラブ首長国連邦
ラアス・アル=ハイマ
休戦オマーンの国旗
トルーシャル・オマーン議会の旗
公用語 アラビア語英語
首都 なし
元首等
xxxx年 - xxxx年 不明
変遷
航海自由条約 1820年1月8日
アラブ首長国連邦成立1971年12月2日
先代次代
アブダビ アブダビ
アジュマーン アジュマーン
ドバイ ドバイ
ラアス・アル=ハイマ ラアス・アル=ハイマ
シャールジャ シャールジャ
ウンム・アル=カイワイン ウンム・アル=カイワイン
アル・ジャジラ・アル・ハムラ アル・ジャジラ・アル・ハムラ
アル・ラムス アル・ラムス
カット カット
アラブ首長国連邦 アラブ首長国連邦
ラアス・アル=ハイマ ラアス・アル=ハイマ
議会の様子(1969年)

休戦オマーンあるいはトルーシャル・オマーンアラビア語: إمارات الساحل المتصالح‎、英語: Trucial States / Trucial Oman)は、アラビア半島先端のペルシア湾沿岸部に位置していた英国保護国である。以前は欧州諸国の船を度々襲撃していたため「海賊海岸」(Pirate Coast) と呼ばれていた。

歴史[編集]

首長国[編集]

休戦オマーンは以下の8首長国から構成されていた。カルバ首長国を除いた7首長国がアラブ首長国連邦の構成国である。また、各首長国の国名はそれぞれの首都となる都市の名前に由来している。

関連項目[編集]