樹林伸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
亜樹直から転送)
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(JIS X 2012(補助漢字)に収録)が含まれています詳細
樹林 伸
きばやし しん
プロフィール
別名 亜樹 直(あぎ ただし)
安童 夕馬(あんどう ゆうま)
青樹 佑夜(あおき ゆうや)
天樹 征丸(あまぎ せいまる)
有森 丈時(ありもり じょうじ)
伊賀 大晃(いがの ひろあき)
龍門 諒(りゅうもん りょう)
S.K
誕生日 (1962-07-22) 1962年7月22日(54歳)
出身地 日本の旗 東京都
受賞
1995年第19回講談社漫画賞少年部門
2003年第27回講談社漫画賞少年部門

樹林 伸(きばやし しん、1962年7月22日 - )は漫画原作者小説家脚本家東京都出身。O型。東京都立武蔵高等学校早稲田大学政治経済学部卒業。

単独で活動しているほか、実姉でノンフィクション作家でもある樹林ゆう子と2人でユニットを組み、亜樹 直(あぎ ただし)をはじめ数々のペンネームで活動している[1](「亜樹直」以外のペンネームについては後述)。

ワインの知識があるようで、ワイン番組に出演する機会も増えている。 代表作に『金田一少年の事件簿』、『探偵学園Q』(ともに天樹征丸名義)、『サイコメトラーEIJI』、『クニミツの政』、『シバトラ』(ともに安童夕馬名義)、『GetBackers-奪還屋-』(青樹佑夜名義)、『BLOODY MONDAY』(龍門諒名義)、『神の雫』(亜樹直名義)などがある。

人物・作風[編集]

ペンネームには以下のとおり複数存在するが、インタビューなどに答える場合は「亜樹 直」の名義を使用している。

  • 安童夕馬(あんどう ゆうま)
  • 青樹佑夜(あおき ゆうや)
  • 天樹征丸(あまぎ せいまる)[2]
  • 有森丈時(ありもり じょうじ)
  • 伊賀大晃(いがの ひろあき)
  • 龍門諒(りゅうもん りょう)[3]
  • S.K
  • キバヤシ

ジャンル毎に異なるペンネームを用いており、一部は実姉との共有筆名だとも言われる。小説家としては天樹征丸のペンネームで、『金田一少年の事件簿』のノベルス(後に原作も担当)、サイコミステリー作品『東京ゲンジ物語』、本名の樹林伸名義で、恋愛小説『リインカーネイション 恋愛輪廻』(光文社)、クライムノベル『ビット・トレーダー』(幻冬舎[4]などを発表している。

漫画原作者として数々のヒット作を世に送り出し、そのほとんどがテレビドラマ化などがされた。ワイン収集、水彩画を描くなどの趣味がある。

現代的な舞台設定を好み、頭脳を使うミステリー形式をストーリーに組み込んだ作品が多い。他方、サッカーを題材としたスポーツ漫画『エリアの騎士』の原作も伊賀大晃名義で手掛けている。

複数のペンネームを使い分ける理由として、作品毎に新たな気持ちで挑むということと、新人作家と組んだ際に読者の「ヒットメーカーが原作を担当してるから面白いし、描き手が新人でも売れて当たり前」などという先入観を捨てさせるためとのこと[要出典]

経歴[編集]

1987年講談社に入社し、『週刊少年マガジン』編集部で漫画編集に携わる。『MMR マガジンミステリー調査班』の主人公「キバヤシ隊長」のモデルとなった人物。編集者時代の担当作品には『シュート!』『GTO』などがあり、原作クレジットが無くとも原作者並みにストーリーに関わってくることで有名だった。また、『金田一少年の事件簿』の編集を担当していたため、彼をモデルにした「キバヤシ」という名のキャラクターが複数回登場した[5]

1999年に講談社を退社。原作者として独立する。

2007年には、『神の雫』で日本でのワイン普及に貢献したとして、ボジョレワイン騎士団から「騎士号」の称号を贈られた[6]。称号授与式には姉弟の2人で出席し、公式の場で「亜樹直」は姉弟の共同のペンネームであることを明らかにしている。また、2010年にはフランスの代表的なワイン誌『ラ・ルビュー・ド・バン・ド・フランス』による「ワイン今年の人」の特別賞(最高賞)に、同作の作画を担当するオキモト・シュウと共に選ばれた。

2013年4月、クールジャパン推進会議ポップカルチャーに関する分科会の一員に選ばれる[7]

主な作品[編集]

漫画原作[編集]

太字テレビドラマアニメなどの映像化がされた作品。

天樹征丸名義[編集]

安童夕馬名義[編集]

青樹佑夜名義[編集]

亜樹直名義[編集]

有森丈時名義[編集]

伊賀大晃名義[編集]

龍門諒名義[編集]

  • BLOODY MONDAY(漫画:恵広史、週刊少年マガジン、1st Season(無印) 全11巻、2nd Season 全8巻、ラストシーズン 全4巻)

樹林伸名義[編集]

その他[編集]

天樹征丸・樹林伸名義[編集]

天樹征丸名義[編集]

青樹佑夜名義[編集]

樹林伸名義[編集]

  • リインカーネイション 恋愛輪廻(光文社、小説)
  • ビット・トレーダー(幻冬舎、小説)
  • 「でっけえ歌舞伎」入門 マンガの目で見た市川海老蔵(講談社、ドキュメント本)
  • クラウド(幻冬舎、小説)
  • 陽の鳥(講談社、小説)
  • 5分の1の悪霊〜THE HUNTER〜(ティー ワイ エンタテインメント、企画・作詞・総合プロデュース)
  • HERO(テレビドラマ、企画協力)
  • 石川五右衛門(主演:市川海老蔵、新作歌舞伎、脚本/ テレビドラマ、原作・脚本、2016年 テレビ東京[9]
  • 熱血!!ラジカルチャー(テレビ番組、木曜出演) - ニッポン放送
  • DEEN心から君が好き〜マリアージュ〜」「神の雫」「ハリネズミのジレンマ」「雨がいつか上がるように」(作詞)
  • 謎はすべて解けた!〜樹林伸の推理クイズ〜(ラジオ番組、監修・出演、2014年8月13日) - NHKラジオ第1
  • ファイアーエムブレムif(任天堂、脚本)
  • 冬を越せるキリギリス(DaiGoとの共著[10]、講談社、2014年7月8日初版発行、ISBN 978-4-06-218953-8

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2007年4月11日付朝日新聞「アサヒ・コム 「食」のページ」の連載コラムより。なお、このインタビューには姉が答えている
  2. ^ 漫画家・さとうふみやとの共作で主に使用。「金田一少年の事件簿」(ノベライズ版では「樹林伸」名義で執筆)「探偵学園Q」など。
  3. ^ 「でっけえ歌舞伎」入門 【著者情報】樹林伸(キバヤシシン) 1962年、東京都に生まれる。マンガ原作者として、天樹征丸、安童夕馬、青樹佑夜、亜樹直、伊賀大晃、龍門諒など数々のペンネームで幾多の傑作漫画を生み出す(「BOOK」データベースより)
  4. ^ 「金田一少年」、「神の雫」の原作者が株と家族の小説 (朝日新聞・コミミ口コミ、2007年11月16日付)
  5. ^ 『金田一』漫画担当さとうふみやの仕事場日記には遅刻魔の編集者(同作品に登場した怪人「放課後の魔術師」になぞらえ、「放課後の遅刻魔」と称されていた)として描かれていたがどこまで本当かは不明。また金田一に登場するレギュラーキャラクターのいつき陽介の本名は樹村伸介であり樹林の名前を参考にしたとされている。
  6. ^ 「柿沢氏らにボジョレ騎士号 ワイン普及に貢献」『47NEWS』2007年11月15日。「柿沢元外相らにボージョレ騎士号」『読売新聞』2007年11月15日
  7. ^ クールジャパン推進会議 根拠・構成員
  8. ^ a b 「樹林伸」名義(原案、編集):FILEシリーズ「オペラ座館殺人事件」 - 「墓場島殺人事件」。「天樹征丸」名義(原案):FILEシリーズ「魔術列車殺人事件」 - 「速水玲香誘拐殺人事件」。「天樹征丸」名義(原作):Short Fileシリーズ - 新シリーズ
  9. ^ 市川海老蔵、13年ぶり連続ドラマ主演 天下の大泥棒・石川五右衛門役”. ORICON STYLE (2016年1月6日). 2016年1月6日閲覧。
  10. ^ ただし、樹林が語り手となり、それをDaiGoが解説するものという構成である。

外部リンク[編集]