井筒日美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
井筒日美(Himi Izutsu)
別名 上園彩結音(Ayune Uezono)
出身地 日本の旗 日本,大阪府
学歴 龍谷大学法学部法律学科
ジャンル J-POP
アイドル
声優
アニメソング
ゲームソング
職業 作詞家
活動期間 2004年 -
公式サイト 作詞家・井筒日美公式サイト

井筒 日美(いづつ ひみ、2月16日 -)は、日本作詞家大阪府在住。

来歴・人物[編集]

祖父が日本三禅宗のひとつ黄檗宗(総本山は萬福寺/京都宇治市)の僧侶であった環境から、祖母や両親の勧めで、幼少の頃より古文や歴史に慣れ親しむ。 また、5歳より小学校の教師でピアノ教師でもあった伯母からピアノを習う。[1]

作詞家としてのメジャーデビューは柴咲コウあどけない温もり」。 その他の代表作として、タッキー&翼SAMURAI」(共作詞,オリコン週間チャート第1位)、リュ・シウォン願い星」、TVアニメ『テニスの王子様』等、J-POPからアイドル、アニメ・ゲーム関連の主題歌やキャラソン、古語の詞に至るまで多岐にわたるジャンルに作品を提供している。

さらに、本名と併せて複数の名義で活動しており、上園彩結音のペンネームが雑誌インタビューで公表されている。[2]

著書に『ゼロからの作詞入門~プロ直伝の考え方とテクニック~』(ヤマハミュージックメディア)。

大阪スクールオブミュージック専門学校(OSM)にて作詞特別講座を受け持つなど、未来の作詞家の育成にも力を注いでいる。

「井筒日美」名義での主な作詞提供[編集]

アーティスト[編集]

アニメ[編集]

ゲーム[編集]


「上園彩結音」名義での主な作詞提供[編集]

アーティスト[編集]

  • 吉岡亜衣加「夢色シャボン玉」「心絵綴り」「果てなき肖像」「暁前夜」
  • YURiKA「AKATSUKI DEPARTURE」
  • ヒーボ×micco「媚薬Simulation」
  • ヒーボ×城所葵「SAMUSARA AKASHA」 他

ゲーム[編集]

  • 薄桜鬼シリーズ
    • 吉岡亜衣加
    • mao
    • ヲタみん
    • PSP『薄桜鬼ポータブル』
    • PS2『薄桜鬼 随想録』
    • ニンテンドーDS『薄桜鬼DS』
    • PSP『薄桜鬼 遊戯録』
    • PS3『薄桜鬼 巡想録』
    • PS2『薄桜鬼 随想録ポータブル』
    • PS2『薄桜鬼 黎明録』
    • ニンテンドーDS『薄桜鬼 随想録DS』
    • ニンテンドーDS『薄桜鬼 遊戯録DS』
    • PSP『薄桜鬼 黎明録ポータブル』
    • ニンテンドー3DS『薄桜鬼3D』
    • PSP『薄桜鬼 幕末無双録』
    • ニンテンドーDS『薄桜鬼 黎明録DS』
    • PS3『薄桜鬼 黎明録 名残り草』
    • PSP『薄桜鬼 遊戯録弐 祭囃子と隊士達』
    • iOS&Android用アプリ『薄桜鬼 懐古録』
    • PS Vita『薄桜鬼 鏡花録』
    • iOS&Android用アプリ『薄桜鬼』
    • PS Vita『薄桜鬼 随想録 面影げ花』
    • PS Vita『薄桜鬼 黎明録 思馳せ空』
    • PS Vita『薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会』
    • 『薄桜鬼ドラマCD〜寒桜絵巻〜』
    • 『薄桜鬼ドラマCD〜会津隠密帳〜』
    • 『薄桜鬼ドラマCD〜新選組鬼譚〜』
    • 『薄桜鬼ドラマCD〜近藤さんの悩みの種〜』
    •  パチンコ『薄桜鬼』
  • iPhoneアプリ『いざ、出陣!恋戦 一幕・回想録』


アニメ[編集]


著書[編集]


書籍・DVD掲載[編集]

  • 『DTMマガジン』2014年4月号 「島崎流3 THE VOiCE」島崎貴光氏との対談インタビュー
  • 『ドラマーズ・ソングブック』(アルファノート)
  • DVD『佐野康夫ドラムレコーディングの流儀』(アルファノート)


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 本人公式サイトより
  2. ^ DTMマガジン2014年4月号「島崎流3 THE VOiCE」にて掲載
  3. ^ 本人のツイッター、公式ブログ参照。
  4. ^ 本人のツイッター、公式ブログ参照。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]