大阪スクールオブミュージック専門学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大阪スクールオブミュージック専門学校
Gthumb.svg
画像募集中
国公私立の別 私立学校
学校種別 専修学校
設置者 学校法人コミュニケーションアート
設立年月日 1987年
共学・別学 男女共学
所在地 550-0013
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

大阪スクールオブミュージック専門学校(おおさかスクールオブミュージックせんもんがっこう):英語表記「Osaka School of Music」は、大阪府大阪市西区新町一丁目に所在する音楽、映像制作技術を実践的に教育する専門学校。通称「OSM」。滋慶学園グループの学校法人コミュニケーションアートが運営。

プロミュージシャンの他に第一線で活躍しているレコーディングエンジニア、PAエンジニア、映像クリエーターを数多く輩出している。

ミュージシャン・作曲家・レコーディングエンジニア、映像クリエーター、演劇家等のクリエーティブ産業をリードする人材養成を目的に、音楽・音響・映像・ステージ技術を本格的に学ぶ専門学校である。

高等学校卒業以上を入学資格とする専門課程の他、同敷地内に中学校卒業を入学資格とする高等課程、大阪スクールオブミュージック高等専修学校も併設している。

校舎は同じ学校法人運営の大阪ダンス&アクターズ専門学校と共有している(設立から数年間、大阪コミュニケーションアート専門学校と校舎を共有)。

沿革[編集]

1987年4月、西日本初の音楽産業界に従事する人材育成を目的に設立・開校された。

出身者[編集]

項目のある人物のみ。

その他[編集]

  • この学校には「LS-1」というホールを設置しているが、このホールを使用して2008年12月13日SI☆NAの初ライブ「TANOSINA STAGE 2008 Vol.1」が開催された。
  • その他、山下久美子・岡村孝子・ラクリマクリスティなどのファンクラブイベントも行われた

外部リンク[編集]