丸尾みほ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

丸尾 みほ(まるお みほ、1958年9月27日 - )は、日本女性脚本家である。本名・旧名義は丸尾 未歩(読みは同じ)。日本脚本家連盟会員。日本脚本家連盟ライターズスクール第34期生(同期には『土曜ワイド劇場』の原教子 、『はぐれ刑事純情派』の荻原美和子など)であり、デビュー当初は上記の本名名義でクレジットされていた。また、彼女が脚本を務める作品の一部では吉田玲子金春智子池田眞美子などの女性脚本家が大勢参加(記述した者は全員日本脚本家連盟ライターズスクールの出身で、その内の誰かがシリーズ構成を務めている)することもある。脚本のみならず『魔法使いサリー(第2作)』では挿入歌の作詞も行っている。第一線ではないが、ベテランの脚本家として活動を続けている。

作風[編集]

  • 担当した脚本では、女の子視点からの情景が醸し出されていることが多い。

主な執筆作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

Webアニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

楽曲[編集]

  • 魔法使いサリー 心の天使たち (台詞・構成)
    • トワイライト・ドリーム (作詞)
    • ぼくらの未来 (作詞)

著書[編集]

関連項目[編集]