中野新橋駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中野新橋駅
駅舎(2005年6月12日)
駅舎(2005年6月12日)
なかのしんばし - Nakano-shimbashi
m 04 中野富士見町 (0.6km)
(1.3km) 中野坂上 M 06
所在地 東京都中野区弥生町二丁目26-8
駅番号 m 05
所属事業者 Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄(東京メトロ)
所属路線 m 丸ノ内線(分岐線)
キロ程 1.3km(中野坂上起点)
池袋から19.8km
荻窪から7.0km
電報略号 ナシ
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
19,644人/日
-2015年-
開業年月日 1961年昭和36年)2月8日
備考 業務委託駅メトロコマース
テンプレートを表示
駅ナンバリング(2005年6月12日)
駅ナンバリング(2005年6月12日)
ホーム
ホーム

中野新橋駅(なかのしんばしえき)は、東京都中野区弥生町二丁目にある、東京地下鉄(東京メトロ)丸ノ内線(分岐線)のである。駅番号m 05

年表[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地下駅

改札口は1か所のみ。エレベーターは、改札階と途中中野坂上方面ホームを経由し地下3階を結ぶ一台と、地下3階と方南町方面ホームを結ぶ一台があり、両機は地下3階通路を介して乗り継ぎが出来る。トイレは1階改札内にある。

のりば[編集]

番線 路線 行先 備考
1 m 丸ノ内線 方南町方面  
2 中野坂上荻窪新宿池袋方面 日中は中野坂上までの運転

利用状況[編集]

2015年度の1日平均乗降人員19,644人であり[2]、東京メトロ全130駅中124位。

近年の1日平均乗降・乗車人員推移は下表のとおり。

年度別1日平均乗降・乗車人員[3]
年度 1日平均
乗降人員[4]
1日平均
乗車人員[5]
出典
1992年(平成04年) 10,318 [* 1]
1993年(平成05年) 10,419 [* 2]
1994年(平成06年) 10,323 [* 3]
1995年(平成07年) 10,423 [* 4]
1996年(平成08年) 10,515 [* 5]
1997年(平成09年) 10,351 [* 6]
1998年(平成10年) 10,268 [* 7]
1999年(平成11年) 10,143 [* 8]
2000年(平成12年) 19,618 10,098 [* 9]
2001年(平成13年) 19,322 9,805 [* 10]
2002年(平成14年) 18,736 9,599 [* 11]
2003年(平成15年) 18,594 9,549 [* 12]
2004年(平成16年) 18,050 9,109 [* 13]
2005年(平成17年) 17,673 8,776 [* 14]
2006年(平成18年) 17,679 8,834 [* 15]
2007年(平成19年) 17,998 8,999 [* 16]
2008年(平成20年) 18,486 9,192 [* 17]
2009年(平成21年) 18,250 9,131 [* 18]
2010年(平成22年) 18,120 9,060 [* 19]
2011年(平成23年) 17,730 8,890 [* 20]
2012年(平成24年) 18,040 8,997 [* 21]
2013年(平成25年) 18,915 9,460 [* 22]
2014年(平成25年) 19,020 9,477 [* 23]
2015年(平成26年) 19,644

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

最寄り停留所は「中野新橋駅」であり、京王バス東により運行される以下の路線が発着する。

  • 中83中野駅行、南台交差点経由南部高齢者会館行

駅名の由来[編集]

駅のそばを流れる神田川に架かる橋の旧名称「新橋」から来ている。しかしこれをそのまま駅名にすると、港区新橋駅と同一名称になるので、「中野」を冠して区別している。その後、中野新橋が定着し、橋架け替えにあわせ橋名称も「中野新橋」に変更された。

隣の駅[編集]

Tokyo Metro logo.svg 東京地下鉄
m 丸ノ内線
中野富士見町駅 (m 04) - 中野新橋駅 (m 05) - 中野坂上駅 (M 06)

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

東京都統計年鑑

関連項目[編集]

外部リンク[編集]