中野区立中野中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
中野区立第九中学校から転送)
移動先: 案内検索
中野区立中野中学校
Nakano Junior High School, Tokyo Japan.jpg
過去の名称 中野区立第九中学校
中野区立中央中学校
国公私立 公立学校
設置者 中野区
設立年月日 2012年4月
共学・別学 男女共学
所在地 164-0001
東京都中野区中野四丁目12番3号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

中野区立中野中学校(なかのくりつ なかのちゅうがっこう)は、東京都中野区にある公立中学校。2012年に中野区立第九中学校中野区立中央中学校を統合して設立された。設計は、安井建築設計事務所

沿革[編集]

2005年(平成17年)10月に決定した「中野区立小中学校再編計画」に基づき、2012年(平成24年)4月に中央中学校と第九中学校を統合。同年4月から2014年(平成26年)3月まで旧・中央中学校を解体し跡地に新校舎を建設。その間は旧・第九中学校舎を中野中学校舎として使用。2014年(平成26年)4月に中野中学校として新規開校し旧・第九中学校から完全移転。旧・第九中学校舎は堀越高等学校の新校舎建設期間中の代替校舎として堀越学園へ貸し出されることになった。

校舎[編集]

環境・景観・省エネルギーに配慮した空間設計を採用し、CASBEE(建築環境総合性能評システム)で最高評価の「Sランク」を取得している。屋上に太陽光パネルと菜園を設置している。

旧・第九中学校舎に設置されていた温水プールを地下に設置している。温水プールは一般開放されており、有料制で通年利用が可能(学校行事・体育の授業・選挙投票日・施設点検日として使用する際は一般利用は不可)。

中野四季の都市と連続した空間を構成し災害時の緊急避難施設としての機能を有している。

交通アクセス[編集]

中野区立第九中学校[編集]

中野区立第九中学校
国公私立 公立学校
設置者 中野区
設立年月日 1950年4月
閉校年月日 2012年3月31日
共学・別学 男女共学
分校 中野区立中央中学校
1958年 - 1960年
学期 2学期制
所在地 164-0001
東京都中野区中野一丁目57番12号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

中野区立第九中学校(なかのくりつ だいきゅうちゅうがっこう)は、東京都中野区にある公立中学校少子化などにより2012年に中野区立中央中学校と統合し中野区立中野中学校となった。

概要[編集]

生徒は谷戸小学校・桃園第三小学校(現・桃花小学校)・仲町小学校卒業生で構成される。

略称は「九中」(きゅうちゅう)、または「中野九中」。

沿革[編集]

  • 1950年 - 開校
  • 1958年 - 九中の分校を、現在の中野区立中央中学校の場所に開設
  • 1960年 - 中野区立中央中学校が分校から独立し開校
  • 2012年 - 閉校。中央中学校と統合し、「中野中学校」となった。

交通アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]

中野区立中央中学校[編集]

中野区立中央中学校
過去の名称 中野区立第九中学校分校
国公私立 公立学校
設置者 中野区
設立年月日 1958年
閉校年月日 2012年3月31日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 164-0001
東京都中野区中野4丁目12番7号
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

中野区立中央中学校(なかのくりつ ちゅうおうちゅうがっこう)は、東京都中野区にある公立中学校。少子化に伴い、2012年に中野区立第九中学校と統合し中野区立中野中学校となる。

概要[編集]

桃園第二小学校新井小学校平和の森小学校啓明小学校の出身者で構成される。

通称は「中央中」(ちゅうおうちゅう)。

沿革[編集]

  • 1958年(昭和33年) - 中野区立第九中学校分校として設置。
  • 1960年(昭和35年) - 中野区立中央中学校として独立。
  • 2012年(平成24年) - 閉校。

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]