中野ツインマークタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桃園通り(中野ツインマークタワーが面している二つの道路のうち、中野通でないほう)から撮影した中野ツインマークタワー

中野ツインマークタワー(なかのツインマークタワー、英称 Nakano Twin-mark Tower)は、東京都中野区中野にある超高層マンション。2棟の高層マンションは、リニューアルオープンした[1]中野マルイとコミュニティパサージュによって直結している。また、ライブラリーマンションをコンセプトとしており、計1,500冊以上の蔵書類を8つのライブラリーに整備し、「青山ブックセンター」と提携するなど、本に関する様々なサービスを提供している。[2]

概要[編集]

「丸井 旧中野本店」跡地に開発がなされ、2010年11月、野村不動産三井不動産レジデンシャルにより総戸数234戸のうち、130戸の申し込みが開始された[2]

(株)前田建設工業の手掛けた地上29階、地下1階の鉄筋コンクリート造りの建造物で、2012年(平成24年)にオープンした。中野駅南口地区としては初の超高層建築である。[3]

所在地・アクセスなど[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]