中野区立中央図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Library) w.svg 中野区立中央図書館
Nakano Chuo Library 2013-02-07.JPG
施設情報
専門分野 総合
管理運営 中野区
建物設計 岡田新一設計事務所
延床面積 4,480平方メートル m2
開館 1993年10月29日
所在地 164-0011
東京都中野区中野2-9-7
統計情報
蔵書数 494,168冊 (2012年[1]時点)
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

中野区立中央図書館(なかのくりつちゅうおうとしょかん)は、東京都中野区中野二丁目にある区立図書館

概要[編集]

蔵書数50万冊を保管する都内有数の大型図書館。1963年(昭和38年)現在の地に中野区制30周年記念事業として開館。当初は中野図書館と呼ばれた。

1990年(平成2年)に「もみじ山文化の森構想」に基づき新図書館建設のため一時閉鎖。1993年(平成5年)10月29日に中野区の生涯学習の拠点としてなかのZEROもみじ山文化センター内に中野区立中央図書館として開館。なかのZEROの地下1階と地下2階の一部を使用している。閲覧席は150席。延べ床面積は4,480平方メートル。

中野区内に8つある区立図書館の中心的な役割りおよび蔵書の保管を担当する。

利用[編集]

  • 貸出しは、中野区に在住・在学・在勤者と中野区に隣接する区(新宿区渋谷区杉並区豊島区練馬区)の在住者が利用できる。
  • その他の区および市町村在住者は閲覧のみ。館内のコピー機で著作権法に認められた範囲の複写ができる(有料)。
  • 図書の他、雑誌、視聴覚資料(CD、カセットテープ、ビデオなど)の貸出しが利用できる。
  • インターネット予約により図書、視聴覚資料等の貸出し予約ができる。

その他[編集]

  • 児童コーナーが併設され児童書が充実している。外国語絵本も多く揃っている。おはなし会など、催しも開催されている。
  • 外国語図書が多く揃っている。
  • パソコン(PC)、ワープロを持参し図書館所蔵の資料を使った調査などができる優先席が12席設けられている。電源使用可能。イーモバイル等は窓側の席がつながりやすい。
  • 参考資料、地域資料コーナーが併設され、レファレンスでは調べもの相談ができる。

交通[編集]

  • 中野駅(JR中央線、総武線、東京地下鉄東西線)南口より徒歩8分
  • 関東バス京王バス「紅葉山公園下」下車徒歩5分
  • 利用規定・開館日・開館時間が頻繁に変更になるため、訪問時は事前確認を推奨

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 中野の図書館 -- 事業報告書 平成24年(2012年)度版 -- より

外部リンク[編集]