リアルタイムバトル将棋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
リアルタイムバトル将棋
ジャンル 早いもの勝ち将棋
対応機種 Nintendo Switchニンテンドーeショップ
PS4(PSN)
発売元 シルバースタージャパン
人数 1人
メディア ダウンロード販売
発売日 Nintendo Switch 2019年3月14日
PlayStation 4 2019年6月25日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

リアルタイムバトル将棋』(リアルタイムバトルしょうぎ)は、2019年3月14日シルバースタージャパンよりダウンロード販売専用ソフトとして配信された将棋リアルタイムストラテジー(公式のゲームジャンルは「早いもの勝ち将棋」)[1]。略称はRTB将棋。

概要[編集]

通常の将棋(本将棋)と同様に将棋盤将棋駒を使うが、最大の違いは本将棋が先手と後手が交互に指すが、リアルタイムバトル将棋ではターン制ではなく、双方が好きなだけ指す事ができる。ただし、一度動かした駒は「クールタイム」が経過するまで動かせない。

詰みは存在せず、相手の玉将(王将)を取れば勝ちとなる。

ルール[編集]

本将棋と同じ部分[編集]

本将棋と異なる部分[編集]

  • 交互に指さない。
  • 王手されても必ず解消しなくてもよい。
  • 詰みはない。打ち歩詰めも存在しない。
  • 対局前に設定した制限時間内にどちらの王も取られていなければ、制限時間終了時点での駒による点数の多いほうが勝ち。
    • 点数は本将棋の持将棋とは異なる。

クールタイム、判定点[編集]

一度動かした駒にはクールタイムと呼ばれる待ち時間が存在する。

クールタイムの秒数は駒の種類で異なる。成駒は全ての駒が6秒(成った直後は成る前の駒のクールタイムが適用される)。

制限時間終了の際、判定にそれぞれの持っている駒(盤上、持ち駒両方)に応じて得点が算出される。成駒の判定点は成る前の駒と同じ。

クールタイム(秒) 判定点
3 1
香車 4 2
桂馬 4 2
6 2
6 2
6 3
飛車 6 3
玉、王 3 -

イベント[編集]

発売元のシルバースタージャパンによる公式、非公式を含め、大会が行なわれている。

また、フジテレビONEの「いいすぽ!」でも2019年7月13日、2020年8月1日、2021年5月1日の3度大会が行われた。

リアルタイムバトル将棋オンライン[編集]

2020年1月にNintendo Switch用としてオンライン対戦機能を追加した『リアルタイムバトル将棋オンライン』が配信開始[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]