マルセル・キント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マルセル・キント
Marcel Kint
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 Marcel Kint
マルセル・キント
愛称 デ・ズワルト・アレント
生年月日 1914年9月20日
没年月日 (2002-03-23) 2002年3月23日(満87歳没)
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
チーム情報
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クラシックスペシャリスト
プロ所属チーム
1935
1936
1937
1937-1938
1938-1939
1939
1940-1950
1950-1951
1951
個人契約
メルシエ-ハッチンソン-ルデュック
ペリシエ
メルシエ-ハッチンソン-ルデュック
ペリシエ
メルシエ-ハッチンソン-ルデュック
メルシエ-ハッチンソン
ジラルデンゴ
メルシエ-ハッチンソン
主要レース勝利
世界選手権・プロロード 1938
フレッシュ・ワロンヌ 1943-1945
パリ〜ルーベ 1943
ヘント〜ウェヴェルヘム 1949
 
獲得メダル
ベルギーの旗 ベルギー
ロードレース
世界選手権自転車競技大会
1938 ファルケンビュルフ プロロード
1946 チューリッヒ プロロード
最終更新日
2010年7月25日

マルセル・キント(Marcel Kint、1914年9月20日 - 2002年3月23日)は、ベルギー、ズウェヴェヘム出身の自転車競技ロードレース)選手。

来歴[編集]

第二次世界大戦前最後のレースとなった、1938年世界自転車選手権・プロロードレースを制した他、3回の優勝歴があり、2010年現在最多優勝回数を誇るフレッシュ・ワロンヌパリ〜ルーベヘント〜ウェヴェルヘムなどを制覇した経験を有するクラシックスペシャリスト

1938年には、非公式ながらも、ロードレースの年間シリーズ戦王者となった。また、同年のパリ〜ブリュッセルの優勝は、断然トップでゴール地点となる自転車競技場に入ってきたロマン・マースが周回を誤認し、途中でレースをやめたことに起因するものである。

主な戦績[編集]

1936
ツール・ド・フランス 総合9位(区間1勝=第19)
1938
世界自転車選手権・プロロードレース 優勝
ツール・ド・フランス 総合9位(区間3勝=第15、16、18)
パリ〜ブリュッセル 優勝
リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ 2位
ロンド・ファン・フラーンデレン 3位
1939
ツール・ド・フランス 区間2勝=8A、18B
ベルギーの旗 ベルギー選手権・個人ロードレース 優勝
1943
フレッシュ・ワロンヌ 優勝
パリ〜ルーベ 優勝
1944
フレッシュ・ワロンヌ 優勝
1945
フレッシュ・ワロンヌ 優勝
1949
ヘント〜ウェヴェルヘム 優勝

外部リンク[編集]