リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ
概要
開催時期 4月下旬
開催地域  ベルギー アルデンヌ地域
地域名 Liège-Bastogne-Liège()
愛称 ラ・ドワイアンヌ(La Doyenne)
最古参
分野 ロードレース
カテゴリー UCIワールドツアー
形態 ワンデイレース
主催者 ASO
歴史
初回開催年 1892年
開催回数 99回(2013年)
初代優勝者 ベルギーの旗 レオン・ウア
最多優勝者 ベルギーの旗 エディ・メルクス(5回)
直近優勝者 スペインの旗 アレハンドロ・バルベルデ
テンプレートを表示

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ(Liège - Bastogne - Liège)とは、自転車プロロードレースの一つ。ベルギーワロン地域を走るワンデイレースクラシックレース)。春のクラシックシーズンの最後を飾るレースで、ワロン地方の新緑に染まった美しい丘陵地帯を選手たちが走る。1892年から行われている最も歴史あるワンデイレースであり、Doyenne(ドワイエンヌ=最古参)と呼ばれている。

リエージュをスタートし、バストーニュまで行き、またリエージュに戻るコース。幾つもの丘を越え延々とアップダウンが繰り返される上、最後のゴール地点も登りになっている。そのため歴代優勝者にはパンチャーオールラウンダークライマーらが名を連ねる。このレース終了後はツール・ド・ロマンディを経て、ロードレースはグランツールのシーズンを迎える。

歴代優勝者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]