サイモン・ジェラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サイモン・ジェラン
(サイモン・ジェランス)
Simon Gerrans
Cycling (road) pictogram.svg
Simon Gerrans CD 2011.jpg
個人情報
本名 Simon Gerrans
サイモン・ジェラン
(サイモン・ジェランス)
生年月日 1980年5月16日(36歳)
国籍 オーストラリアの旗 オーストラリア
身長 170cm
体重 64kg
チーム情報
所属 オリカ・バイクエクスチェンジ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 パンチャー
プロ所属チーム
2005–2007
2008
2009
2010–2011
2012–
AG2R・プレヴォワイアンス
クレディ・アグリコル
サーヴェロ・テストチーム
チーム・スカイ
グリーンエッジ
オリカ・グリーンエッジ
オリカ・バイクエクスチェンジ
主要レース勝利
ツアー・ダウンアンダー
 総合優勝(2006、2012、2014、2016)
 スプリント賞(2016)
GP西フランス・プルエー (2009)
ミラノ〜サンレモ (2012)
グランプリ・シクリスト・ド・ケベック (2012、2014)
リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ (2014)
グランプリ・シクリスト・ド・モンレアル (2014)
ツール・ド・フランス 区間通算2勝
ジロ・デ・イタリア 区間通算1勝
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間通算1勝
最終更新日
2016年9月7日

サイモン・ジェラン(サイモン・ジェランス、サイモン・ゲランス、Simon Gerrans、1980年5月16日 - )は、オーストラリアメルボルン出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

2004年AG2R・プレヴォワイアンス(現 AG2R・ラ・モンディアル)とトレーニー(セミプロ扱い)契約。

2005年にAG2R・プレヴォワイアンスとプロ契約を結ぶ。

2008年クレディ・アグリコルに移籍。ツール・ド・フランス第15ステージでは、大雨の中最後まで逃げ続けた3名から飛び出し、見事キャリア初のグランツール優勝を決めた[1]

2009年、クレディ・アグリコルが2008年限りで解散したため、チームメイトであるトル・フースホフトらとともに、サーヴェロ・テストチームに移籍。ジロ・デ・イタリア第14ステージでは160kmを逃げ切り勝利[2]ブエルタ・ア・エスパーニャ第10ステージでは、登りで飛び出した4名のスプリントを制して勝利。これで全てのグランツールを制覇した[3]GP西フランス・プルエーでは、前年優勝者のピエリック・フェドリゴらとのスプリント争いを制し優勝。

2010年チーム・スカイに移籍。

2012年グリーンエッジに移籍。グリーンエッジの初陣となるツアー・ダウンアンダーにて、見事全員オーストラリア人のメンバーで総合優勝を獲得した。

2016年ブエルタ・ア・エスパーニャ第14ステージでは、逃げに乗っていたサイモン・ゲランスマグナス・コルト・ニールセンイェンス・クークレールが集団から抜け出したサイモン・イェーツを牽くことでライバルたちから1分以上のアドバンテージを得ることに成功。見事な前待ち作戦に敢闘賞が与えられた。

主な戦績[編集]

2004年[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]