プルデンシャル・ライドロンドン=サリー・クラシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プルデンシャル・ライドロンドン=サリー・クラシック(Prudential RideLondon-Surrey Classic)は、自転車競技ロードレースにおける、ワンデイレース。 2017年シーズンよりUCIワールドツアーカテゴリ。

概要[編集]

ロンドンオリンピックのテストイベント(プレイベント)として、2011年にロンドン=サリー・サイクル・クラシック(London-Surrey Cycle Classic)の名称で開催されたレースを起源とする。カテゴリはUCIヨーロッパツアー1.2クラス。 オリンピック後も、ロンドンで毎年開催されるサイクリストのイベントであるライドロンドン英語版の一環としてレースが行われている。

2013年はライドロンドン=サリー・クラシック(RideLondon–Surrey Classic)の名称で、UCIヨーロッパツアー1.1クラス。

2014年からはイベントのメインスポンサーであるプルーデンシャル社の名前が付き、プルデンシャル・ライドロンドン=サリー・クラシック(Prudential RideLondon Classic)となり、2016年まで1.HCクラス。2017年からUCIワールドツアーカテゴリに昇格した[1]

コースは、ロンドン市内からスタート。サリー州ボックスヒル英語版等の丘陵を経由し、再びロンドン市内に戻ってゴールとなる[2]

歴代優勝者[編集]