ブリュッセル・サイクリング・クラシック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
パリ〜ブリュッセルから転送)
移動先: 案内検索
ブリュッセル・サイクリング・クラシック
Brussels Cycling Classic
概要
開催時期 9月中旬
開催地域 フランスの旗 フランス
 ベルギー
英語名 Paris-Brussels
地域名 Paris-Bruxelles(フランス語
愛称 Course des Deux Capitales
分野 ロードレース
カテゴリー UCIヨーロッパツアー 1.HCカテゴリー
形態 ワンデイレース
歴史
初回開催年 1893年
開催回数 97回(2017年)
初代優勝者 ベルギーの旗 アンドレ・アンリ
最多優勝者 5回:オーストラリアの旗 ロビー・マキュアン
直近優勝者 フランスの旗 アルノー・デマル(2017年)
テンプレートを表示

ブリュッセル・サイクリング・クラシック (Brussels Cycling Classic)は、1893年に創設されたロードレースのワンデーレース。現在はUCIヨーロッパツアー(1.HC)のレースとして位置づけられているが、「セミ・クラシックレース」と呼ばれるレースの一つである。2012年までは長らくパリ〜ブリュッセル(Paris-Brussels)というレース名であった。

概要[編集]

1893年に創設された伝統のあるレースの1つである。当初はパリ〜ルーベヘント〜ウェヴェルヘムといったクラシックレース直後の4月下旬に行われていたが、1966年から同時期にオランダでアムステルゴールドレースが開催されるようになると、当大会の価値が低下。このため1967年から1972年にかけては開催されなかった。

1973年から開催時期をパリ〜ツール前の9月下旬に変更して再開。しかし、ブエルタ・ア・エスパーニャの開催が9月に移行したことに伴って再びレースの相対的な価値の低下に悩まされている。

現在のレースのスタート地点はパリの北東85kmにあるピカルディ地域圏ソワソン。コースは概ね平坦基調だが、レース後半になるにつれて数多く登場する石畳の急坂が選手を苦しませる。また、ゴール地点はブリュッセルコンスタン・ヴァンデン・ストックスタディオンRSCアンデルレヒトのホームスタジアム)近くに設定されることが多い。

ロビー・マキュアンが、2005年大会から4連覇を達成するなど、最多の5回の優勝を記録している。


歴代優勝者[編集]