アルノー・デマル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルノー・デマル
Arnaud Démare
Cycling (road) pictogram.svg
Bruxelles et Etterbeek - Brussels Cycling Classic, 5 septembre 2015, départ (A095).JPG
個人情報
本名 Arnaud Démare
アルノー・デマール
生年月日 (1991-08-26) 1991年8月26日(26歳)
国籍 フランスの旗 フランス
チーム情報
所属 FDJ
分野 ロードレース
特徴 スプリンター
アマ所属チーム
2008–2009
2010–2011
2011
ワスクアル
CC・ノジャン=スュロワーズ
FDJ(トレーニー)
プロ所属チーム
2012–
FDJ・ビッグマット
FDJ
主要レース勝利
ミラノ〜サンレモ (2016)
ヴァッテンフォール・サイクラシックス (2012)
ツール・ド・フランス 区間優勝
ツール・ド・スイス 区間優勝
エネコ・ツアー 区間優勝
パリ~ニース 区間通算2勝
クリテリウム・デュ・ドーフィネ 区間優勝
フランスの旗 フランス選手権 ロードレース(2014、2017)
 
獲得メダル
世界選手権自転車競技大会
2011 コペンハーゲン U-23・ロード
最終更新日
2017年6月26日

アルノー・デマル (Arnaud Démare、1991年8月26日 - )は、フランスボーヴェ出身の自転車競技ロードレース)選手。デマールとも表記される。

経歴[編集]

2012年FDJ・ビッグマットと契約。シーズン6勝を挙げる。

2013年、ツール・ド・スイス第4ステージにて、僅差のスプリント制しワールドツアー初勝利[1]。続く、エネコ・ツアーでは登りスプリントで勝利を挙げた[2]

2016年、パリ~ニース第1ステージで優勝、前シーズンの不調から復活の勝利となる[3]。続く、ミラノ~サンレモでゴール30km手前で落車しながらも、得意の登りスプリントで初のモニュメント制覇を成し遂げた[4]

2017年、去年に引き続きパリ~ニース第1ステージで優勝[5]ツール・ド・フランスには直前のフランス選手権個人ロードを制したことでフランスチャンピオンジャージを着用し参戦。第4ステージでアレクサンダー・クリストフを抑え念願の初優勝を飾るが、その後急激に体調を悪化させ、山岳ステージである第9ステージでタイムオーバーとなりレースを去った。

主な戦績[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

2014年[編集]

2015年[編集]

2016年[編集]

2017年[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]