トランス・ステイツ航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トランス・ステイツ航空
IATA
AX
ICAO
LOF
コールサイン
WATERSKI
設立 1982年 (Resort Airとして)
ハブ空港 ユナイテッド・エクスプレスとして
マイレージサービス Mileage Plus(United Express)
Dividend Miles(USエアウェイズ・エクスプレス)
会員ラウンジ United Club(United Airlines)
US Airways Club(USエアウェイズ・エクスプレス)
航空連合 スターアライアンス(United Express)
ワンワールド(USエアウェイズ・エクスプレス)
保有機材数 30機
就航地 40都市
親会社 Trans States Holdings, Inc.
本拠地 ミズーリ州ブリッジトン
代表者 Hulas Kanodia (会長)
Richard A. Leach (社長)
Fred Oxley (COO)
外部リンク www.transstates.net
テンプレートを表示

トランス・ステイツ航空(トランス・ステイツこうくう、Trans States Airlines)は、アメリカ合衆国ミズーリ州ブリッジトン市 (Bridgeton)[1] に本部がある地域航空会社である。ユナイテッド航空のためのユナイテッド・エキスプレスUSエアウェイズのためのUSエアウェイズ・エキスプレスの運航を行っている。

歴史[編集]

この航空会社はランバート・セントルイス国際空港トランス・ワールド航空に「Trans World Express」としての便を提供するため1985年に設立された。

過去にはアメリカン航空のためのアメリカン・コネクションとしても運行していた。[2]

2009年10月2日には、三菱航空機リージョナルジェットMRJ」を購入することで覚書を締結したことが明らかにされた[3]。購入機数は確定50機・オプション50機の計100機。ちなみにMRJの発注は全日空に次ぐ2社目で、日本国外の航空会社としては初めてとなる。

保有機材[編集]

トランス・ステイツ航空の機材は以下の航空機で構成される(2016年現在)[4][5]

トランス・ステイツ航空の保有機材
機種 現役機 予備機 発注数 Options 座席数 運航会社 備考
エンブラエル ERJ-145LR 21 50 アメリカン・イーグル
エンブラエル ERJ-145XP 31 50 ユナイテッド・エクスプレス
エンブラエルE175-E2 50 50 2014年7月14日発注
2021年以降受領計画
三菱 MRJ90 50 50 92 2010年12月27日発注
2020年以降受領見込み
合計 52 100 100

出典[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]