リンデン・エアカーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リンデン・エアカーゴ
Lynden Air Cargo
IATA
L2
ICAO
LYC
コールサイン
LYNDEN
設立 1995年
ハブ空港 テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港[1]
保有機材数 6
本拠地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アラスカ州アンカレッジ
外部リンク http://www.lac.lynden.com/lac/
テンプレートを表示

リンデン・エアカーゴ (英語: Lynden Air Cargo)はアメリカ合衆国アラスカ州アンカレッジに拠点を置く貨物航空会社。定期便およびチャーター便の運航、アメリカ軍向けの貨物輸送を行っている。

子会社として、パプアニューギニアラエを拠点とするリンデン・エアカーゴPNG(Lynden Air Cargo PNG Ltd)を保有しており、オーストラリア東南アジアといった西太平洋地域の貨物チャーター便も運航している。

概要[編集]

1995年に設立され、同年8月31日から運航を開始した。現在運航しているL-100-30は1997年から導入した機材である。2005年時点での従業員は140名[2]

就航地[編集]

リンデン・エアカーゴの定期便就航地は以下のとおり[2]

この他にもチャーター貨物便としてカナダオーストラリア日本ポルトガルなど世界各国への就航実績がある[3]

機材[編集]

リンデンエアカーゴのL-100-30

2012年11月時点

軍用輸送機のロッキードC-130をベースに開発された民間用貨物輸送機

脚注[編集]

  1. ^ “Directory: World Airlines”. Flight International: p. 108. (2007年4月3日) 
  2. ^ a b Flight International, 5–11 April 2005
  3. ^ Lynden Air Cargo - Photo Search Results | Airliners.net

外部リンク[編集]