スワットカッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スワットカッツ
ジャンル アクション/アドベンチャー
サイエンスフィクション
コメディ
放送時間 22分 - 26分
放送期間 アメリカ合衆国の旗 1993年9月11日-1995年1月6日
日本の旗 1994年10月7日-1995年3月17日(23話(レギュラー)
1話(スペシャル)
9話(キャンセル(3シーズン)回)
放送国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
制作局 ハンナ・バーベラ・プロダクション
ターナー・プログラム・サービス
ムークアニメーション (海外アニメーション)
イマジン(海外アニメーション)
東京放送 (日本代理店)
原作 クリスチャン・トレンブレイ
イヴォン・トレンブレイ
テンプレートを表示

スワットカッツ』(英語:SWAT Kats: The Radical Squadron)は、1993年アメリカの製作会社ハンナ・バーベラ・プロダクションターナー・プログラム・サービスが製作したアクション/アドベンチャー/サイエンスフィクション/コメディ番組テレビアニメ。それはムークアニメーションイマジンにより、海外アニメーション化された。

日本毎日放送(MBS)と東京放送(TBS)でも放送された。リバイバルのシリーズ現在資金を提供されていますキックスターターを経由。[1]

あらすじ[編集]

あらすじ[編集]

シリーズはメガキャット・シティという架空の大都市に設定されている。

シリーズのメインキャラクターは擬人化猫である -チャンス・ファーロングジェイク・クローソン、支部「スワットカッツ」を前提とした人身元のようにティーボーンレザーのもの。スワットカッツは、市内メガキャット・シティを保護するために形成されてきた邪悪な敵から - ダーク・キャット。

各話リスト[編集]

シーズン1[編集]

話数 サブタイトル(日本) サブタイトル(原題) 放送日
(北米)
放送日
(日本)
1 パストマスターは必ず二度指輪 The Pastmaster Always Rings Twice 1993年9月11日 1994年10月7日
2 巨大細菌 The Giant Bacteria 1993年9月18日 1994年10月14日
3 ダーク・キャットの怒り The Wrath of Dark Kat 1993年9月25日 1994年10月21日
4 破壊的な性質 Destructive Nature 1993年10月2日 1994年10月28日
5 メタルリーキャットズ The Metallikats 1993年10月9日 1994年11月4日
6 パストマスターの花嫁 Bride of the Pastmaster 1993年10月16日 1994年11月11日
7 ダーク・キャットの夜間 Night of the Dark Kat 1993年10月23日 1994年11月18日
8 クリスタルの破壊! Chaos in Crystal 1993年10月30日 1994年11月25日
9 ゴースト・パイロット The Ghost Pilot 1993年11月6日 1994年12月2日
10 金属緊急! Metal Urgency 1993年11月13日 1994年12月9日
11 エイリアンの侵略! The Ci-Kat-A 1993年11月20日 1994年12月16日
12 マッドキャットを入力して Enter the Madkat 1993年11月27日 1994年12月23日
13 キャッタストロフィー Katastrophe 1993年12月4日 1994年12月30日

シーズン2[編集]

話数 サブタイトル(日本) サブタイトル(原題) 放送日
(北米)
放送日
(日本)
14 ミューテイション・シティ Mutation City 1994年9月10日 1995年1月6日
15 将来明朗と晴れ到着! A Bright and Shiny Future 1994年9月17日 1995年1月13日
16 ミューティロー・アタック! When Mutilor Strikes 1994年9月24日 1995年1月20日
17 レザーの刃 Razor's Edge 1994年10月29日 1995年1月27日
18 泣くターモイル Cry Turmoil 1994年11月5日 1995年2月3日
スワットカッツアンプラグド! SWAT Kats Unplugged
19 キャチュピチュ回 The Deadly Pyramid 1994年11月12日 1995年2月10日
20 ホラーの洞窟! Caverns of Horror 1994年11月19日 1995年2月17日
21 ボルケーニュス噴火! Volcanus Erupts! 1994年11月26日 1995年2月24日
ドクター・バイパーの起源 The Origin of Dr. Viper
22 ダーク・スワットカッツ?! The Dark Side of the SWAT Kats 1994年12月10日 1995年3月3日
23 にくい合金 Unlikely Alloys 1994年12月24日 1995年3月10日

エキストラ[編集]

スペシャル サブタイトル(日本) サブタイトル(原題) 放送日
(北米)
放送日
(日本)
1 スワットカッツのベスト (Kats Eye News) A Special Report 1995年1月6日 1995年3月17日

未完成エピソード[編集]

  • 「The Curse of Kataluna」
  • 「Turmoil II: The Revenge」
  • 「Doctors of Doom」

企画のみ[編集]

  • 「Cold War」
  • 「Blackout」
  • 「The Vampire She-Kat」
  • 「Robotic Madness」
  • 「Past vs. Present」
  • 「The Dark SWAT Kats Return」

音声キャスト[編集]

キャラクター 分析 アメリカ合衆国の旗 オリジナル英語 日本の旗 日本語吹替
チャンス・ファーロング/ティーボーン 大きなスワットカッツのメンバーであり、ターボキャットジェットのパイロット。 チャーリー・アドラー 宮澤正
ジェイク・クローソン/レザー より小さいスワットカッツのメンバーであり、かつ機械的な天才。 バリー・ゴードン 田中亮一
キャリコ・「カリー」・ブリッグス メガキャットシティの副市長とスワットカッツの最大サポーター。 トレス・マクニール 峰あつ子
指揮官ユリシーズ・フェラル エンフォーサの頭。彼はスワットカッツのための強力かつ明確な嫌悪を示しています。 ゲイリー・オーウェンズ 羽佐間道夫
中尉フェリナ・フェラル フェラルの姪。 ロリ・アラン 大谷育江
市長マンクス ジム・カミングス 玄田哲章
バーク マーク・ハミル 田中秀幸
ジョニー・ケイ 石塚運昇
マーレー チャーリー・アドラー 小林通孝
アン・ゴーラ キャンディ・ミロ 緒方恵美
少し古い女性 喜田あゆ美
ダーク・キャット ブロック・ピーターズ 熊倉一雄
ドクター・バイパー フランク・ウェルカー 森功至
マック・メタルリーキャット ニール・ロス 富田耕生
モリー・メタルリーキャット エイプリル・ウィンチェル 真山亜子
キャットスクラッチ ジム・カミングス 小林清志
教授ハックル ジョージ・ハーン 糸博
執行者軍曹 エド・ギルバート 北川米彦
タイガー・コンクリン 阪脩
中尉スティール ハル・レイル 中田譲治
ドクター・アビー・シニアン リンダ・ゲイリー 三輪勝恵
ドクター・N・ザイム ポール・エイディング 平野正人
パストマスター キーン・カーティス 久米明
ハードドライブ ロブ・ポールセン 柴本浩行
キャプテン・グリマルケン マイケル・ベル 石井敏郎
レックス・シャード ジョン・ヴァーノン 八奈見乗児
ドクター・ハーレー・ストリート ロバート・リッジリー 日下武史
モルブルス ジム・カミングス 大平透
マッドキャット ロディ・マクドウォール 鈴木瑞穂
ミューティロー マイケル・ドーン 土師孝也
中尉トラーグ クリストファー・コーリー・スミス 堀秀行
ターモイル キャス・スーシー 安田成美
ターモイルの中尉 ジェニファー・ヘイル 西村ちなみ
ダーク・ティーボーン チャーリー・アドラー 宮澤正
ダーク・レザー バリー・ゴードン 田中亮一
誘拐犯のジョー トニー・ポープ 下條アトム
トラのギャング 佐藤正治
ゼッド チャーリー・アドラー 西村知道

スタッフ[編集]

日本語版スタッフ[編集]

  • 東京放送ホールディングス版
    • 演出:中野洋志
    • 翻訳:原口真由美
    • 調整:菊池悟史
    • 製作担当:神部宗之
    • プロデューサー:伊藤文子
    • 日本語版制作:ACクリエイト株式会社

ゲーム[編集]

スワットカッツ
ジャンル アクション
対応機種 スーパーファミコン
開発元 AIM
発売元 ハドソン
人数 1人
メディア 16MbitROMカセット
発売日 日本の旗 1995年6月9日
アメリカ合衆国の旗カナダの旗 1995年8月21日
テンプレートを表示

リバイバル[編集]

7月23日2015年、クリスチャンとイヴォン・トランブレ上キックスターターキャンペーンを発表 スワットカッツを復活させるために、生成しようとしています新シリーズ、可能であれば、70分の映画。7月24日に、キャンペーンが始まった1日後に、キックスターターは正常にペアは彼らがに興味がある投資家を見つけるのを助けるために使用することを目的としたコンセプトアートやプロモーション材料の生産に必要な50,000ドル最初の資金の目標、です到達しましたリバイバルに貢献します。20万ドル以上の主要な目標は、1,000,000ドル誓約の合計は彼らが5エピソードのミニシリーズを行うことができるようになるしながらペアは、22分のエピソードを生成することを可能にします。彼らの最高の誓約は、150万ドル以上、それらをたたくスワットカッツの映画を作るために役立つだろう。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]