科学少年J.Q

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

科学少年J.Q』(かがくしょうねんジェイキュー、原題:Jonny Quest)は、1964年から1965年までアメリカ合衆国ABCで放送されていたハンナ・バーベラ・プロダクション製作のテレビアニメである。放送後には続編の『The New Adventures of Jonny Quest』も製作され、1986年から1987年まで同国でシンジケーション番組として放送されていた。

日本では、1965年1月29日から同年6月25日までTBSとその系列局で放送。毎週金曜 19:30 - 20:00 (日本標準時)に雪印乳業の一社提供で放送されていた。CSの普及後には、カートゥーン ネットワークの『BOOMERANG』枠で放送されることがあった。2004年にはワーナー・ホーム・ビデオより、TBS放送当時の吹替版を収録したDVD全4巻が『J.Q. ジョニー・クエスト』のタイトルで発売された。

物語の概要[編集]

著名な科学者クエスト博士は、息子のJQ(ジョニー・クエスト)、助手のレース、ハジ、犬のバンディたちと世界各地を回りながら研究を続けている。博士の研究を奪おうとする各国スパイや、現地の人々を苦しめる悪人や組織に狙われては危機に陥るものの、助手のレースが強い味方となり、JQやハジたちも大活躍をして事件は解決する。

SFアニメであり、レーザー光線、巨大トカゲ、クモのようなロボット翼竜、全てのエネルギーを吸収して巨大化する電子怪獣など、さまざまな科学兵器や怪獣が登場する。エジプトのミイラが甦ったりヒマラヤの雪男が登場したりする怪奇物語風の回もある。一話完結型でさまざまな悪役が登場するが、ジン博士と名乗る中国人風の怪人は準レギュラー的な存在で、時おりJQたちに挑戦を仕掛けてくる。

キャラクター[編集]

ベントン・クエスト博士
声 - ジョン・スティーブンソン → ドン・メシック / ニューアドベンチャーズ - ドン・メシック / 1965年吹き替え - 真木恭介 / LD版吹き替え - 家弓家正
世界的な科学者で、何かを研究するために世界中を飛び回っている。ピンチになるが、JQたちに助けられる。
JQ
声 - ティム・マシスン / スコット・メンヴィル / 堀絢子 / 藤田淑子
本名はジョニー・クエスト。クエスト博士のひとり息子。冒険好きで活発な少年。
レース・バノン少佐
声 - マイク・ロード / グランヴィル・ヴァン・デューセン / 金内吉男 / 森功至
博士の助手にして、JQの家庭教師兼ボディーガード。柔道を得意としており、飛行機や潜水艦の操縦もできる多才な男。
ハジ
声 - ダニー・ブラヴォー / ロブ・ポールセン / 北条美智留 / 三田ゆう子
インド人の少年。クエスト博士がインドから連れてきた孤児で、賢く奇術・魔術を得意とする。JQの親友。
バンディ
声 - ドン・メシック / ドン・メシック
JQの飼っている小犬。ユーモラスで利口。

主題歌[編集]

「JQ」
作詞 - 前田武彦 / 作曲 - 三保敬太郎 / 歌唱 - 坂本九

外部リンク[編集]

TBS系列 金曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
青年同心隊
(1964年10月30日 - 1965年1月22日)
科学少年J.Q
(1965年1月29日 - 1965年6月25日)
ゴールデン・ショー ビクター夢のスタジオ
(1965年10月1日 - 1966年4月29日)