シルクエアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
シルクエアー
Silk Air
IATA
MI
ICAO
SLK
コールサイン
SILK AIR
設立 1989年2月
ハブ空港 シンガポール・チャンギ国際空港
マイレージサービス Kris Flyer
会員ラウンジ Silver Kris Lounge
保有機材数 30機
就航地 53都市
スローガン A joy to fly
親会社 シンガポール航空
本拠地 シンガポール
代表者 Foo Chai Woo (CEO)
外部リンク http://www.silkair.com/
テンプレートを表示

シルクエアーSilkair) は、シンガポール・チャンギ国際空港拠点とする地域航空会社である。

シンガポール航空子会社であるが、航空連合スターアライアンス」には加盟していない。

今後、親会社のシンガポール航空との統合を見据え、2020年より所有機材の客室のアップグレードが開始される予定である[1][2]

就航路線[編集]

主にASEAN諸国や、インド中国への近距離路線を中心に運航している。


2017年3月現在[3]

保有機材[編集]

ボーイング737-800

主に乗客定員が200人未満のナローボディ(狭胴)旅客機を使用している。

運用機材(2018年現在[4][5]
機種 運用機数 発注機数 オプション機数 旅客席数 備考
J Y
エアバスA320-200型機 3 8 120 128 順次退役中
エアバスA320-200型機 8 12 138 150
ボーイング737-800型機 17 14 12 150 162
ボーイング737 MAX-8型機 5 32 12 144 156 運用停止中
Total 33 32 14

提携先[編集]

事故[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  • SilkAir (英語)
  • SilkAir - シンガポール航空 (日本語)