コネオ・インターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コネオ・インターナショナル
KONEO INTERNATIONAL
本名 川井 洋平
(かわい ようへい)
ニックネーム コネオ
生年月日 (1985-07-27) 1985年7月27日(35歳)
出身地 日本の旗 日本山梨県富士吉田市
血液型 A型
身長 180cm
出身 スクールJCA19期
影響 アンタッチャブル
コンビ名 天の川
あっぱれ!(それぞれ解散)
グループ名 ky
川井
コネオ(旧芸名)
相方 いかちゃん
(いかちゃんとコネオ)
事務所 プロダクション人力舎
活動時期 2010年 -
同期 演芸おんせん
じぐざぐ
Groovy Rubbish
天野舞(根菜キャバレー
マザー・テラサワ
こじま観光
タッカーノ など
過去の代表番組 有田ジェネレーション
ぐるぐるナインティナイン など
配偶者 未婚
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

コネオ・インターナショナル1985年7月27日 - )は、プロダクション人力舎に所属する日本のお笑い芸人山梨県富士吉田市出身。

本名は川井 洋平(かわい ようへい)。旧芸名は川井 洋平(コンビ時代、本名と読み同じ)、川井(かわい)、コネオ

来歴[1][2][3][編集]

高校時代に観た『M-1グランプリ』で優勝したアンタッチャブルに感銘を受け、漫才をやりたくなり幼馴染の天野を誘ってみるもののコネオと違ってそんなに乗り気ではなかったらしく共に養成所へ行くのは断られた。大学はスポーツ推薦で進学し、卒業後にもう一度天野に声をかけるがまたしても断られる。それならば1人で養成所に行こうとするもお金がかかることが分かり、地元で一番給料の良かった半導体工場の営業マンに就職。2年間働いてお金も貯まり、二度断った天野が仕事を辞めて芸人へ前向きになったため2人ともスクールJCAに19期生として入学した。

養成所時代は天野とコンビ『天の川』を結成。憧れのアンタッチャブルのような漫才をやりたかったが天野はどちらかというと暗く不気味なキャラだったためアンタッチャブルのようにはできず、天野の言ってはいけないことを言うボケにツッコむ漫才を演じていた。養成所内のライブでは何回か1位を獲り、歌ネタ王決定戦2013では準決勝まで進出。コンビは3年ほど続いたがある日、世話になっていたディレクターから飲みの誘いが来て相方も呼ぶことを提案され、誘ってみたが拒否された。人との繋がりを大事にするコネオは天野に対して激怒し、結局天野は飲み会には来た。帰り道では終電が無くなり、池尻大橋から新宿まで徒歩で帰っていた最中に天野から解散を切り出された。その年は『THE MANZAI』の1回戦で天野がネタを飛ばしてグダグダになり心が折れてしまったことも影響したらしく、コネオは引き止めようと説得し続けたが天野は新宿に着く頃には新しい相方は誰がいいかを話し出したことにより、諦めて解散を受け入れた。その後、天野は芸人を引退している。

『天の川』解散後、ちょうど同時期に解散した同期コンビ『ニッコリスイング』の鎌田[4]と仮としてコンビ『あっぱれ!』を結成。鎌田はコネオと同じくアンタッチャブル好きで、特に柴田英嗣を尊敬していたため「元々やりたかった明るい漫才ができる」とコネオは喜んだ。コネオと同じく鎌田はツッコミ担当で、コネオの方が見た目がボケということでツッコミからボケへ担当が変わった。当初コンビの調子は上々で、『天の川』時代にはできなかったTHE MANZAIの1回戦を通過。K-PROのライブなどに出させてもらえるようになり、『おもしろ荘』の最終オーディションに3年連続で進出した。だが、鎌田がだんだんまともに喋れないポンコツのようになり、ライブにて周りからのポンコツイジりがウケるようになったが本来鎌田自身がやりたかったこととズレてきて暗くなってしまいコンセプトの「明るくやろう」ができなくなり、コンビが3年近く続いたところで鎌田から解散を言い渡された。

2度のコンビ解散を経て、30歳になった頃には既に相方候補が周りにおらず辞めているか芸風を確立しているかとなっていたため「問題は自分にあるのではないか」「コンビに向いていないのでは」と思いを巡らせ、もうこんな悲しい思いはしたくないと決心しピン芸人になった。

ピン芸人へ転向後、少し休もうかと思っていた時に『矢作と山崎と』に出演する機会を貰い、芸名は苗字のまま『川井』として出演。ネタも何もなく丸腰で勢いだけだったのが矢作兼おぎやはぎ)・山崎弘也にハマり、ほとんど毎回呼んでもらえるようになった。そしてネタを2本無理やりに作って『有田ジェネレーション』のオーディションへ赴き、何とか受かってシオマリアッチとネタ対決。結果は両者合格、晴れてレギュラーとなったところで「これでやっていかないとまずいな…」と考えていた。

しばらくして『川井』から『コネオ』に改名したが(理由は自分のような者が川井を名乗るのは全国の川井さんに申し訳ないと思ったこと[5]、『コネオ』の由来はコネで仕事を取ってくるからで矢作兼が名付け親というのはデマ)、改名したその日から風疹にかかり決まっていた番組の仕事も行けなくなった。偶然出会った命名ソムリエに相談してみると名前が良くないと言われ、『インターナショナル』か『インティライミ』のどちらかを付けるよう薦められて『インティライミ』は流石にまずいということで『コネオ・インターナショナル』へ改名した。

人物[編集]

体重90kg、足の大きさ28cm。

趣味はパズドラお酒ラーメン海外ドラマパチンコパチスロ

特技はピアノ戦場のメリークリスマス[6]ボート(高校ではボート部に所属し、全日本新人選手権4位[7][8])、過酷なロケ、辛い食べ物が食べられること。

普通自動車免許を所持している。

つぼ八で7年ほどバイトをしていた[6]

出演したい番組は『しゃべくり007』『ロンドンハーツ』『世界の果てまでイッテQ![6]

嶋佐和也(ニューヨーク)とは同郷で[9]、年齢はコネオが1歳上だが逆に芸歴では嶋佐より1年後輩[10]

芸風[編集]

『万物の後輩』に扮しての漫談。何に対しても「さん」付けで低姿勢であり、ピン芸人になりたての頃は1人コントも行っていた。50音の内、どんな1文字を言われてもヨイショできるというネタも持つ[6][11]

事務所の後輩・いかちゃんとコンビ『いかちゃんとコネオ』としてM-1グランプリに出場経験がある[6][12]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『万物の後輩』は営業マンから芸人へ【コネオ・インターナショナル(前編)】│Break × CoffeeBreak” (日本語). breakcb.com. 2020年11月7日閲覧。
  2. ^ Inc, Natasha. “JCA19期、天の川とニッコリスイングが解散” (日本語). お笑いナタリー. 2020年11月28日閲覧。
  3. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(161)】理想の相方が見つからず、とりあえず仮という前提で結成したコンビ、あっぱれ!” (日本語). SANSPO.COM (2016年10月17日). 2020年11月28日閲覧。
  4. ^ 鎌田と組んでいた豊前も、天野と同じく芸人を引退している。
  5. ^ Inc, Natasha. “川井が「コネオ」に改名「世の中の川井さんに申し訳ない」” (日本語). お笑いナタリー. 2020年11月8日閲覧。
  6. ^ a b c d e ヨイショで目指せ、全国区!【コネオ・インターナショナル(後編)】│Break × CoffeeBreak” (日本語). breakcb.com. 2020年11月8日閲覧。
  7. ^ <ゆってぃ><北陽虻川><今野浩喜>「4年生は神様です!ガチ体育会芸人による合宿所の真実」6/25(木)ハイスクール人力舎ダイジェスト|WLUCK-STAFF|note” (日本語). note(ノート). 2020年11月8日閲覧。
  8. ^ SHOW COM Vol.34特集『五輪も夢じゃない!?春に始める部活動&サークル!』” (日本語). CONTENTS LEAGUE (2020年7月2日). 2020年11月8日閲覧。
  9. ^ コネオ・インターナショナルTwitter 2019年9月14日のツイートより
  10. ^ 嶋佐 和也 KAZUYA SHIMASA(ニューヨーク NEWYORK)Twitter 2019年9月14日のツイートより
  11. ^ 価格.com - 「コネオ・インターナショナル」に関連する情報 | テレビ紹介情報”. kakaku.com. 2020年11月8日閲覧。
  12. ^ いかちゃんとコネオ | コンビ情報” (日本語). M-1グランプリ 公式サイト. 2020年11月7日閲覧。
  13. ^ マイナビLaughterNightオンエア争奪ライブ(オンラインライブ)<6月>|TBSラジオFM90.5+AM954~何かが始まる音がする~”. TBSラジオ FM90.5 + AM954~何かが始まる音がする~. 2020年11月8日閲覧。
  14. ^ “tv asahi cs EXまにあっくす web » 【ch1】電脳少女シロのアレコレ挑戦バラエティ 超サイキ道DX 祝3歳!!! だから3時間スペシャル!!!”. https://www.tv-asahi.co.jp/ch/ex_maniacs/post-12338/ 2020年11月8日閲覧。 

外部リンク[編集]