オランダ語アルファベット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オランダ語アルファベット: Nederlands alfabet)は、オランダ語を書き表すために使われる字母で、ラテンアルファベット26文字のほかに、IJを用いる。

文字と読み[編集]

大文字 小文字 名称 読み IPA 備考
A a a アー [a]
B b bee ベー [b]
C c cee セー [k], [s]
D d dee デー [d], [t] 語末では無声化して [t] になる。
E e e エー [e], [ɛ]
F f ef エフ [f]
G g gee ヘー [ɣ], [ʝ] 母音の前では [ɣ] である。
H h ha ハー [h]
I i i イー [i]
J j jee イェー [j] 英語「yard」の y の音。日本語「ヤ」行の子音。
K k ka カー [k]
L l el エル [l], [ɫ]
M m em エム [m]
N n en エヌ [n]
O o o オー [o]
P p pee ペー [p]
Q q ku キュー [k]
R r er エル [r], [ɹ], [ɾ]
S s es エス [s]
T t tee テー [t]
U u u ユー [y], [ʏ] フランス語のU、ドイツ語Üの音。[u] を表すには oe を用いる。
V v vee ヴェー
フェー
[v], [f] 原則 [v] だが、特に語頭でしばしば [f] で発音される。
W w wee ヴェー [ʋ]
X x ix イクス [ks]
Y y i grec
griekse ij
ypsilon
イグレク
グリークセ・エイ
イプスィロン
[i], [ɛi] IJの代わりに使われることがある。
IJ ij ij エイ [ɛi] 1文字のように扱われる二重音字
Z z zet ゼット [z]

IJ[編集]

IJは慣習的に1文字のように扱われ、語頭で大文字にする場合には「IJzer」のように、I と J の両方を大文字にする。

また、次のような3通りの並べ方がある。

  • YとZの間に並べる(y→ij→z)
  • Yと等価として並べる(ya→ija→yb)電話帳など
  • IとJの2文字として並べる(ii→ij→ik)辞典など

ダイアクリティカルマーク[編集]

トレマ[編集]

トレマは母音字が続く時に、それがダイグラフでないことを表す。例えば ie は「イー」と発音するが、 だと「イエ」となる。

Ä, Ë, Ï, Ö, Ü