エルネスト・フリエリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • アーネスト・フリーリ
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフリエリ第二姓(母方の)はグティエレスです。
エルネスト・フリエリ
Ernesto Frieri
テキサス・レンジャーズ (マイナー)
Ernesto Frieri on July 30, 2014.jpg
パイレーツ時代(2014年7月30日)
基本情報
国籍 コロンビアの旗 コロンビア
出身地 Flag of Bolívar (Colombia).svgボリーバル県アルホナー英語版
生年月日 (1985-07-19) 1985年7月19日(32歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 アマチュア・フリーエージェントとしてサンディエゴ・パドレスと契約
初出場 2009年9月26日 アリゾナ・ダイヤモンドバックス
年俸 $530,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム コロンビアの旗 コロンビア
WBC 2017年

エルネスト・フリエリ・グティエレスErnesto Frieri Guttierez , 1985年7月19日 - )は、コロンビアボリーバル県アルホナー英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズ傘下所属。

アーネスト・フリーリ」と表記されることもある。

経歴[編集]

プロ入りとパドレス時代[編集]

パドレス時代(2010年9月12日)

2005年サンディエゴ・パドレスと契約を結んだ。

2009年9月26日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦でメジャーデビュー。史上9人目のコロンビア人メジャーリーガー(投手ではエミリアーノ・フルートに次いで2人目)となった[2]

エンゼルス時代[編集]

エンゼルス時代

2012年5月3日アレクシー・アマリスタドン・ローチとのトレードで、ロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した。移籍後は、抑えを任された。

パイレーツ時代[編集]

2014年6月27日ジェイソン・グリーリとのトレードで、ピッツバーグ・パイレーツへ移籍。移籍後は14試合に登板し、1勝1敗・防御率10.13と結果を残せず、8月8日DFA[3]、13日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級インディアナポリス・インディアンスへ配属、9月2日に自由契約となった[4]

レイズ時代[編集]

2014年11月26日タンパベイ・レイズと1年契約を結んだ[5]

2015年6月2日にDFAとなり[6]、5日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級ダーラム・ブルズへ配属された。10月5日FAとなった[4]

レイズ退団後[編集]

2015年12月14日フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結んで2016年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[7]が、2016年4月5日に自由契約となった[8]。この年はどの球団にも所属しなかった。

2017年第4回WBCコロンビア代表に選出された。C組・マイアミラウンドで敗退後の3月16日ニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ[9]。シーズンでは傘下のAAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースでプレーしていたが、6月4日に自由契約となった。

レンジャーズ時代[編集]

2017年6月6日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだと報道され[10]、15日に傘下のAAA級ラウンドロック・エクスプレスへ配属された。1試合に登板後、6月17日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。7月4日ジェレミ・ジェフレス故障者リストからの復帰に伴ってDFAとなり[11]、7日に40人枠を外れる形でAAA級ラウンドロックへ配属された[4]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 SD 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 7 2.0 0 0 1 0 0 2 2 0 0 0 0.00 0.50
2010 33 0 0 0 0 1 1 0 7 .500 128 31.2 18 2 17 3 0 41 2 0 7 6 1.71 1.11
2011 59 0 0 0 0 1 2 0 4 .333 276 63.0 51 3 34 5 9 76 1 1 21 19 2.71 1.35
2012 11 0 0 0 0 1 0 0 1 1.000 50 11.2 9 2 4 0 2 18 0 0 5 3 2.31 1.11
LAA 56 0 0 0 0 4 2 23 6 .667 219 54.1 26 7 26 0 5 80 1 0 15 14 2.32 0.96
'12計 67 0 0 0 0 5 2 23 7 .714 269 66.0 35 9 30 0 7 98 1 0 20 17 2.32 0.98
2013 67 0 0 0 0 2 4 37 2 .333 292 68.2 55 11 30 1 3 98 1 0 29 29 3.80 1.24
2014 34 0 0 0 0 0 3 11 3 .000 133 31.0 33 8 9 1 1 38 0 0 22 22 6.39 1.36
PIT 14 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 51 10.2 14 3 5 1 1 10 0 0 12 12 10.13 1.78
'14計 48 0 0 0 0 1 4 11 3 .200 133 41.2 47 11 14 2 2 48 0 0 34 34 7.34 1.46
2015 TB 22 0 0 0 0 1 0 2 0 1.000 100 23.1 20 6 11 0 1 19 1 0 12 12 4.63 1.33
MLB:7年 298 0 0 0 0 11 13 73 23 .458 1256 296.1 226 42 137 11 22 382 6 1 123 117 3.55 1.23
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 46(2009年)
  • 39(2010年 - 2012年)
  • 49(2013年 - 2014年途中、2017年)
  • 29(2014年途中 - 同年終了)
  • 43(2015年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Ernesto Frieri Stats, News, Pictures, Bio, Videos” (英語). ESPN.com. 2013年12月2日閲覧。
  2. ^ Players by birthplace : Colombia Baseball Stats and Info - Baseball-Reference.com,2010年8月17日閲覧
  3. ^ Mike Axisa (2014年8月8日). “Pirates designate Ernesto Frieri for assignment after 10.13 ERA in 14 G”. CBS Sports. 2014年8月9日閲覧。
  4. ^ a b c MLB公式プロフィール参照。2017年7月13日閲覧。
  5. ^ Gleeman, Aaron (2014年11月26日). “Rays sign Ernesto Frieri to incentive-laden contract”. hardballtalk.nbcsports.com. 2015年4月18日閲覧。
  6. ^ http://hardballtalk.nbcsports.com/2015/06/02/the-rays-designate-ernesto-frieri-for-assignment/
  7. ^ Todd Zolecki (2015年12月14日). “Phils sign Frieri, 4 others to Minor League deals” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  8. ^ Phillies release veteran reliever Ernesto Frieri” (2016年4月5日). 2017年3月19日閲覧。
  9. ^ http://web.yesnetwork.com/news/article.jsp?ymd=20170316&content_id=219596590
  10. ^ https://sportsday.dallasnews.com/texas-rangers/rangers/2017/06/06/rangers-sign-reliever-ernesto-frieri-minor-league-deal
  11. ^ Sam Butler (2017年7月4日). “Jeffress activated off 10-day disabled list” (英語). MLB.com. 2017年7月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]