エリトリアの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
エリトリアの国旗
エリトリアの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 1:2
制定日 1995年12月5日
使用色
テンプレートを表示

エリトリアの国旗(エリトリアのこっき)は、1995年12月5日に制定された。

基本レイアウトは独立戦争エリトリア人民解放戦線(EPLF)の旗からで、中央のオリーブリースエリトリアエチオピア連邦制をとっていた1952年当時のエリトリア国旗からとっている。EPLFの旗はリースではなく、黄色がこの場所にある。

は土地の肥沃さ、農業を表し、を表す。は自由への闘争で流されたを表す。赤の使われている部分が左から右にかけて細くなっていき、右辺で消えているのは、この流血が将来無くなってほしいという願いを表している。

関連項目[編集]