アルジェリアの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
アルジェリアの国旗
アルジェリアの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府海上?
縦横比 2:3
制定日 1962年7月3日
使用色
テンプレートを表示

アルジェリア国旗で二分されている。中央にい三日月と星の印が入っている。この国旗は1962年7月3日に定められた。以前アルジェリア民族解放戦線 (NLF) で使用されていた物とよく似ており、アブドゥル・カディールが19世紀に使用していた物だ、という説もある。は純血を表し、は繁栄を示している。三日月はトルコの国旗と同様イスラムのシンボルである。

1962年に独立してすぐに、アルジェリア政府は各国語でこの国旗を詳しく説明したパンフレットを作成した。そのパンフレットでは赤と緑の色が光学上の波長で詳しく規定されている。このような規定はほかに類のないことである。また、三日月の形や星との位置関係など、幾何学的作図法が細密にわたって規定されている。

歴史的な旗[編集]

関連項目[編集]