エスワティニの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エスワティニの国旗
エスワティニの旗
用途及び属性 政府・軍隊陸上?
縦横比 2:3
制定日 1968年10月6日
使用色

エスワティニ国旗(エスワティニのこっき)は、独立に伴い1968年10月6日に制定された。2011年に葉、槍のデザインおよび色彩が一部変更された。

中央に民族的な2本がデザインされている。赤は過去の戦い、青は現在の平和と安定、黄色はエスワティニの資源を表す。盾と槍はこの国の敵からの保護を表す。白と黒の色が示すのは、白人黒人の平和的共存である。なお、盾と槍はエスワティニの国章や王室旗にも用いられている[1]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ History”. 在中華民国スワジランド大使館. 2014年6月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]