ギニアビサウの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ギニアビサウの国旗
ギニアビサウの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 1:2
制定日 1973年9月24日
使用色
テンプレートを表示

ギニアビサウ国旗ポルトガル語: Bandeira da Guiné-Bissau)は、独立に伴い1973年に制定された。

汎アフリカ色と黒い星を用いたこのデザインは、もともとは同国の独立運動の中心を担ったギニア・カーボベルデ独立アフリカ党(PAIGC)の党旗であった。そのため、同じくPAICGが独立に導き、一時は国家併合を計画していたカーボベルデの旧国旗とも酷似している。ポルトガル統治時代は、ポルトガルの国旗が掲げられた。

歴史的な旗[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]