アンディ・キング (1988年生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アンディ・キング Football pictogram.svg
AUT vs. WAL 2016-10-06 (145).jpg
名前
本名 アンドルー・フィリップ・キング
Andrew Philip King
ラテン文字 Andy King
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1988-10-29) 1988年10月29日(32歳)
出身地 バーンステイプル英語版[1]
身長 184cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ベルギーの旗 OHルーヴェン
ポジション MF (CMF)
利き足 右足
ユース
1998-2004 イングランドの旗 チェルシー
2004-2006 イングランドの旗 レスター
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2020 イングランドの旗 レスター 329 (55)
2018 ウェールズの旗 スウォンジー (loan) 11 (2)
2019 イングランドの旗 ダービー (loan) 4 (0)
2019 スコットランドの旗 レンジャーズ (loan) 2 (0)
2020 イングランドの旗 ハダーズフィールド (loan) 14 (0)
2021- ベルギーの旗 ルーヴェン 0 (0)
代表歴2
2007 ウェールズの旗 ウェールズ U-19 7 (0)
2007-2010 ウェールズの旗 ウェールズ U-21 10 (2)
2009- ウェールズの旗 ウェールズ 50 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年1月6日現在。
2. 2021年1月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アンドルー・フィリップ・"アンディ"・キングAndrew Philip "Andy" King, 1988年10月29日 - )は、イングランドデヴォン州バーンステイプル出身のウェールズ代表サッカー選手OHルーヴェン所属。ポジションはMF(セントラルミッドフィールダー)。

クラブ歴[編集]

レスター[編集]

9歳の時にチェルシーFCのアカデミーに入団したが[2]、高校入学の際にレスター・シティFCのユースチームに移籍。2006-07シーズンにトップチームのメンバーに登録された[3]。翌2007-08シーズンに本格的にプロデビュー。11試合に出場したもののチームは奮わず、チャンピオンシップ (実質2部) からリーグ1 (実質3部) に降格。2008-09シーズンはレギュラーに定着し、46試合に出場し9得点を記録。クラブは3部リーグで優勝を飾り、1年で2部リーグに復帰した。

以降はレスターの中心選手として活躍し、2013-14シーズンはチャンピオンシップでリーグ優勝を飾り、自身にとっても念願のプレミアリーグでのプレーが実現することになった[4]

2014-15シーズンは降格寸前の4月から驚異的な巻き返しを見せ、リーグ14位で終えた。クラウディオ・ラニエリを新監督に迎えた2015-16シーズンは、エンゴロ・カンテの加入などで出場機会が減ったものの、チームはジェイミー・ヴァーディリヤド・マフレズの活躍などで快進撃を展開しクラブは「奇跡」とも賞された優勝を達成。自身はリーグ1、チャンピオンシップ、プレミアリーグの3カテゴリーで優勝を経験した選手となった[5]

期限付き移籍[編集]

2017年10月にクロード・ピュエルが新監督に就任すると出場機会が減少。2018年1月31日、シーズン終了までスウォンジー・シティAFC期限付き移籍となることが発表される[6]。プロデビュー以降初の移籍を経験し、11試合2得点を記録した。

レンタルバック後の2018-19シーズンは出場機会がFAカップに限られ、2019年1月31日にチャンピオンシップのダービー・カウンティFCへローンとなった[7]。退団したジョー・レドリーの穴を埋め、フランク・ランパード監督によりリーグ戦4試合連続でスタメンに起用されるが、2月25日のノッティンガム・フォレストFC戦で足首を負傷[8]。残りのシーズンを棒に振った。

2019年8月、レンジャーズFCへシーズンローンとなる[9]。しかしスティーヴン・ジェラード監督の下でカップ戦を含め計5試合の途中出場に止まり、12月21日にローン期間を短縮しレスターへ帰還した[10]

シーズン後半はチャンピオンシップのハダーズフィールド・タウンFCへのローンでプレーした[11]。2019-20シーズン終了を以て14年間在籍したレスターとの契約が満了となり、キング・パワー・スタジアムを後にする[12]

ルーヴェン[編集]

半年間のフリー期間を経て、2021年1月よりレスターと同じくキング・パワー英語版がオーナーを務めるベルギーOHルーヴェンに加入[13]

代表歴[編集]

イングランド生まれのキングだったが、叔父がウェールズ生まれだったことから、ウェールズ代表で闘うことを選択。2007年にU-19代表に選出され、2009年5月22日のエストニア戦でフル代表デビュー。2010年8月11日のルクセンブルク戦では、代表戦初ゴールを記録[14]UEFA EURO 2016にも出場している[15]

タイトル[編集]

レスター

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Friday Interview: King gets taste of the big time
  2. ^ The more I play, the better I will get – Leicester City's Andy King
  3. ^ Leicester City
  4. ^ I'll sacrifice my starting spot for promotion, says Leicester City's Andy King
  5. ^ Leicester City: Andy King on his rise from Champions League mascot to player
  6. ^ レスター一筋キング、14年間を過ごしたクラブを離れてスウォンジーへ”. Goal.com (2018年2月1日). 2021年1月6日閲覧。
  7. ^ Andy King: Derby County sign Leicester City midfielder on loan”. BBC Sport (2019年1月31日). 2021年1月6日閲覧。
  8. ^ Andy King: Derby County loanee out for the season”. BBC Sport (2019年2月28日). 2021年1月6日閲覧。
  9. ^ レンジャーズ、レスターからウェールズ代表MFアンディ・キングをレンタルで獲得”. 超WORLDサッカー! (2019年8月17日). 2019年10月11日閲覧。
  10. ^ Andy King to cut short Rangers loan and rejoin Leicester City”. Leicester Mercury (2019年12月21日). 2021年1月6日閲覧。
  11. ^ レスター、アンディ・キングがハダースフィールドにレンタル移籍! 今季前半戦はレンジャーズでプレー”. 超ワールドサッカー (2020年1月16日). 2021年1月6日閲覧。
  12. ^ Andy King: Leicester City midfielder to leave club on a free transfer”. BBC Sport (2020年6月18日). 2021年1月6日閲覧。
  13. ^ Andy King: Wales' ex-Leicester midfielder joins Oud-Heverlee Leuven in Belgium”. BBC Sport (2021年1月5日). 2021年1月6日閲覧。
  14. ^ Wales 5-1 Luxembourg
  15. ^ How these nine English-born footballers came to be Wales' Euro 2016 heroes

外部リンク[編集]