ジェームズ・コリンズ (1983年生のサッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームズ・コリンズ Football pictogram.svg
James CollinsWHU2012.jpg
ウェストハムでのコリンズ(2012年)
名前
本名 ジェームズ・マイケル・コリンズ
James Michael Collins
ラテン文字 James Collins
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
生年月日 1983年8月23日(32歳)
出身地 ニューポート
身長 193cm
体重 90kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC
ポジション DF(CB)
背番号 19
利き足 右足
ユース
0000–2000 ウェールズの旗 カーディフ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2005 ウェールズの旗 カーディフ 66 (3)
2005-2009 イングランドの旗 ウェストハム 54 (2)
2009-2012 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 91 (5)
2012- イングランドの旗 ウェストハム 99 (1)
代表歴2
2001 ウェールズの旗 ウェールズ U-19 3 (0)
2002 ウェールズの旗 ウェールズ U-20 2 (0)
2002-2004 ウェールズの旗 ウェールズ U-21 8 (0)
2004- ウェールズの旗 ウェールズ 47 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月15日現在。
2. 2016年6月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェームズ・コリンズJames Michael Collins, 1983年8月23日 - )は、ウェールズニューポート出身のサッカー選手。ポジションはDFウェールズ代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

2000年に当時ディビジョン3(4部)に所属していたカーディフ・シティでプロデビュー。出場機会は限られていたが、FLチャンピオンシップ(2部)に昇格した2003-04シーズンから徐々に出場機会を確保し、2004-05シーズンには34試合に出場した。

2005年にプレミアリーグウェストハム・ユナイテッドへ移籍。しかし当時のウェストハムにはマシュー・アップソンアントン・ファーディナンドルーカス・ニールダニー・ガビドンなどが在籍しており、また2008年に負った靭帯断裂などの影響もあってレギュラーを獲得できず、2009年に退団した。

2009年にアストン・ヴィラへ移籍。2009-10シーズンにはリチャード・ダン、またはカルロス・クエジャルと共に鉄壁のCBコンビを形成。リーグで4番目に少ない39失点に抑え、UEFAヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献した。

2012年、古巣であるウェストハム・ユナイテッドへ復帰した。

代表[編集]

2004年にノルウェー戦でA代表デビューし、2007年のキプロス戦でA代表初得点を記録した。

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]