デイヴィッド・ヴォーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デイヴィッド・ヴォーン Football pictogram.svg
David Vaughan 2016.jpg
名前
本名 デイヴィッド・オーウェン・ヴォーン
David Owen Vaughan
ラテン文字 David Vaughan
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
生年月日 (1983-02-18) 1983年2月18日(36歳)
出身地 アベルゲレ
身長 170cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ノッツ・カウンティFC
ポジション MF
背番号 8
ユース
1997-2000 イングランドの旗 クルー・アレクサンドラFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2007 イングランドの旗 クルー・アレクサンドラ 185 (18)
2007-2008 スペインの旗 レアル・ソシエダ 9 (1)
2008-2011 イングランドの旗 ブラックプールFC 109 (4)
2011-2014 イングランドの旗 サンダーランドAFC 49 (3)
2013-2014 イングランドの旗 ノッティンガム (loan) 9 (0)
2014-2018 イングランドの旗 ノッティンガム 93 (1)
2018- イングランドの旗 ノッツ・カウンティFC 7 (0)
代表歴2
2002 ウェールズの旗 ウェールズ U-19 2 (1)
2002-2005 ウェールズの旗 ウェールズ U-21 8 (3)
2003-2016 ウェールズの旗 ウェールズ 42 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年9月25日現在。
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

デイヴィッド・オーウェン・ヴォーンDavid Owen Vaughan1983年2月18日 - )は、ウェールズコンウィ州アベルゲレ出身のプロサッカー選手。元ウェールズ代表ノッツ・カウンティFC所属。ポジションは、ミッドフィールダー

クラブ経歴[編集]

クルー・アレクサンドラFCでプロデビュー。2002-03シーズンは40試合6ゴールの成績を収め、フットボールリーグ2準優勝&リーグ1昇格に貢献した。

2007年8月、セグンダ・ディビシオンに降格したレアル・ソシエダに移籍。しかし9試合の出場に留まった。

2008年8月、チャンピオンシップのブラックプールFCに20万ポンドで移籍[1]。2009-10シーズンは6位ながらプレーオフで優勝しプレミアリーグ昇格を達成した。

2011年7月、サンダーランドAFCに移籍[2]

2014年7月、2度のレンタルを経てノッティンガム・フォレストFCに完全移籍。

2018年7月6日、ノッツ・カウンティFCに移籍[3]

代表歴[編集]

2003年5月26日のアメリカ代表戦でA代表デビュー。

2009年10月14日のリヒテンシュタイン代表戦で初ゴール[4]

UEFA EURO 2016ではメンバー入りしたものの出番はなかった。大会終了後、代表からの引退を表明[5]

ゴール[編集]

# 開催日 会場 対戦国 結果 試合概要
1. 2009年10月14日 リヒテンシュタインの旗 ファドゥーツ  リヒテンシュタイン 2–0 2010 FIFAワールドカップ予選

脚注[編集]

外部リンク[編集]