ニール・テイラー (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニール・テイラー Football pictogram.svg
Neil Taylor vs Arsenal (cropped).jpg
名前
本名 ニール・ジョン・テイラー
Neil John Taylor
ラテン文字 Neil Taylor
基本情報
国籍 ウェールズの旗 ウェールズ
インドの旗 インド
生年月日 (1989-02-07) 1989年2月7日(30歳)
出身地 ルティン
身長 175cm
体重 65kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 アストン・ヴィラFC
ポジション DF (LSB)
背番号 3
利き足 左足
ユース
1998-2005 イングランドの旗 マンチェスター・シティ
2005-2007 ウェールズの旗 レクサム
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2007-2010 ウェールズの旗 レクサム 75 (3)
2010-2017 ウェールズの旗 スウォンジー・シティ 160 (0)
2017- イングランドの旗 アストン・ヴィラ 67 (0)
代表歴2
2005-2006 ウェールズの旗 ウェールズ U-17 10 (0)
2006-2007 ウェールズの旗 ウェールズ U-19 5 (0)
2007-2010 ウェールズの旗 ウェールズ U-21 13 (0)
2009 ウェールズの旗 ウェールズ セミプロ 1 (0)
2010- ウェールズの旗 ウェールズ 42 (1)
2012 イギリスの旗 イギリス 5 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月31日現在。
2. 2019年3月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ニール・ジョン・テイラーNeil John Taylor, 1989年2月7日 - )は、ウェールズルティン出身のサッカー選手アストン・ヴィラFC所属。ポジションはDFウェールズ代表

経歴[編集]

クラブ[編集]

マンチェスター・シティFCのアカデミーの出身だが、2005年にレクサムFCのユースチームに加入。2007年にトップチームに昇格した。2010-11シーズンから当時フットボールリーグ・チャンピオンシップに属していたスウォンジー・シティAFCに加入し、ウェールズ勢で初めてとなる、プレミアリーグ昇格を経験し、翌2011-12シーズンも年間11位を経験した。2012-13シーズンもレギュラーとして期待されていたが、2012年9月1日のサンダーランドAFC戦 (2-2)でクレイグ・ガードナーから背後からタックルを受け、左足首を骨折。全治不明の長期離脱となった。

2014年1月31日、フラムFCへの移籍が合意したが、妊娠中の妻が陣痛を起こしたため契約書へのサインに間に合わず、破談となった[1]

代表[編集]

ウェールズ代表として2010年5月23日、親善試合のクロアチア戦でA代表デビューした。2012年にイギリス代表としてロンドンオリンピックメンバーに選出された。2016年6月20日のUEFA EURO 2016グループリーグ第3戦、ロシア戦で代表初得点を挙げた。

人物[編集]

インドにルーツを持ち、母親はコルカタの出身である。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

スウォンジー・シティAFC

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]