アニマル・ロジック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アニマル・ロジック
Animal Logic
本社所在地 オーストラリアの旗 オーストラリア
シドニー
設立 1991年
業種 視覚効果
CGIアニメーション
外部リンク http://www.animallogic.com/
テンプレートを表示

アニマル・ロジックAnimal Logic)は、1991年に設立されたオーストラリアVFX制作会社である。本社はシドニーのフォックススタジオに所在し、アメリカ(バーバンクのワーナー・ブラザース・スタジオ)やカナダ(ブリティッシュコロンビア州バンクーバー)にも支社を持っている。長い間コマーシャルテレビに高品質なデザインと視覚効果を供給してきた一方、カートゥーン・ネットワークやSpicks and Specks(アメリカのクイズ番組)などのクライアントも含む幅広い仕事を請け負ってきた。

しかし、最近では予算の大きい大作映画のVFXを多く担当している。

2002年には後にアカデミー長編アニメ映画賞を受賞するフルCGアニメーション映画「ハッピー フィート」の制作に取り掛かった。2006年11月17日にアメリカで公開されたこの作品は、会社を大きく成長させたと見られ、300人を超すアーティストと技術者をオーストラリアと世界中から雇用している。

2012年には、同じくシドニーに本社を置いていたVFX制作会社フューエルVFX(Fuel VFX)を買収、グループの子会社とした[1]。同社は、「プロメテウス」「アイアンマン3」のVFX制作に参加した会社として知られ、過去に視覚効果協会[2]英国映画テレビ芸術アカデミー最優秀特別視覚効果賞[3]にノミネートされている。

参加作品[編集]

1990年代[編集]

2000年代[編集]

2010年代[編集]

フューエルVFXの参加作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Animal Logic acquires assets of Fuel VFX”. Campaign Brief (2012年10月2日). 2015年10月4日閲覧。
  2. ^ Fuel VFX receives Visual Effects Society award nominations”. if.com.au (2013年1月9日). 2015年10月4日閲覧。
  3. ^ BAFTAs: Fuel VFX, Hugh Jackman feature as Lincoln leads with 10 nominations”. if.com.au (2013年1月10日). 2015年10月4日閲覧。

外部リンク[編集]