ガレージ・デイズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ガレージ・デイズ
Garage Days
監督 アレックス・プロヤス
脚本 アレックス・プロヤス
デイヴ・ワーナー
マイケル・アデスキー
原案 アレックス・プロヤス
デイヴ・ワーナー
製作 アレックス・プロヤス
トファー・ダウ
出演者 キック・ガリー
アンディ・アンダーソン
音楽 アンドリュー・ランカスター
デヴィッド・マコーマック
アントニー・パートス
撮影 サイモン・ダガン
配給 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
公開

オーストラリアの旗2002年10月3日
アメリカ合衆国の旗 2003年7月18日

日本の旗 劇場未公開
上映時間 105分
製作国 オーストラリアの旗 オーストラリア
興行収入 オーストラリアの旗$1,343,762[1]
テンプレートを表示

ガレージ・デイズ(英:Garage Days)は、2002年のオーストラリアの映画作品。日本ではビデオスルーとしてDVDが発売された。

あらすじ[編集]

音楽の世界で有名になることを夢見るフレディは、彼の恋人でベースのターニャ、ドラッグ中毒のドラム、ルーシー、引きこもり系のギター、ジョーと共に活動するが、いつも小さなバーでしか歌えない彼らは自分たちをプロデュースしてもらおうと敏腕マネージャーを見つけるため奔走する。

キャスト[編集]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは52の批評家からのレビューに基づいて、44%がこの作品に肯定的な評価を与えた[2]。また、Metacriticでは、19件のレビューに基づいて平均50点のスコアを得ている[3]

脚注[編集]

外部リンク[編集]