アドマイヤコマンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アドマイヤコマンド
Admire-Commando.jpg
欧字表記 Admire Commando
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2005年2月14日(12歳)
登録日 2007年4月25日
抹消日 2014年5月28日
アグネスタキオン
トコア
母の父 カーネギー
生国 日本の旗 日本北海道早来町
生産 ノーザンファーム
馬主 近藤利一
調教師 橋田満栗東
競走成績
生涯成績 19戦3勝(うち障害競走1戦1勝)
獲得賞金 1億236万4000円
勝ち鞍 JpnII青葉賞(2008年)
テンプレートを表示

アドマイヤコマンドとは日本競走馬である。馬名冠名の「アドマイヤ」と特殊部隊を意味する「コマンド」が由来となっている。2005年セレクトセール当歳にて4100万円(消費税別)で落札されている。主な勝ち鞍は2008年青葉賞

経歴[編集]

3歳(2008年)~4歳(2009年)

体質の弱さなどからデビューが遅れ、3月16日阪神競馬場で行われた3歳新馬戦がデビュー戦となり、レースでは2着馬に7馬身差をつけて圧勝して初勝利を挙げた。2戦目は中1週で格上挑戦となる毎日杯に出走することになった。デビュー2戦目での重賞初挑戦ながら1番人気に支持されたが、レースではディープスカイに敗れて2着だったものの収得賞金を加算しオープン馬となった。次は皐月賞にレース2週間前に行う予備出走登録していたが、レース出走を回避し、東京優駿トライアルの青葉賞へ出走し、2番人気でレースを制してデビュー3戦目で重賞初勝利を挙げ、東京優駿への優先出走権を獲得した。そして迎えた大一番の東京優駿では4番人気に支持されたが、レースでは最後の直線で伸び切れず7着という結果に終わり、レース後はリフレッシュ放牧に出された。

帰厩後は9月初旬から坂路で調整を進められ、秋は神戸新聞杯を経て菊花賞に出走するプランが調教師サイドから発表されていたが、9月18日に左前浅屈腱炎を発症したことが明らかになり長期療養を強いられることになった。

5歳(2010年)

長期休養を終えて2010年1月24日アメリカジョッキークラブカップで復帰。先団でレースを進めたが失速し12着と大敗した。続く2月20日京都記念では好位追走も伸び切れず9着に終わった。続く3月21日の六甲ステークスも前走同様の競馬で5着に敗れた。続く4月11日の福島民報杯ではブービーの15着と大敗した。続く5月9日の都大路ステークスでは3番手追走から追い上げてくるも軽快に逃げるシルポートを捉えきれず2着に敗れた。

6歳(2011年)

長期休養を終えて2011年10月2日ポートアイランドステークスで復帰したが最下位の15着に敗れた。続く11月12日のアンドロメダステークスでは2番手に控えるも直線で一杯になり10着に敗れた。ファイナルステークスでは中位追走から追い上げるも5着に敗れた。

7歳(2012年)

初戦の白富士ステークスでは中団追走も伸び切れず9着に終わった。一息入れて5月19日のメイステークスでは中団から脚を伸ばしたが4着、米子ステークスは7着、NST賞は6着と惜敗が続いている。

8歳(2013年)

3月3日の大阪城ステークスで約7ヶ月振りに出走し8着。続く5月11日の都大路ステークスで15着に敗れたのを最後に障害競走へと転向。6月29日に転向緒戦となる障害未勝利に出走し優勝、2008年の青葉賞以来約5年振りに勝利を挙げた。その後、レースに出ることなく、2014年5月28日付けで競走馬登録を抹消された。引退後は北海道苫小牧市ノーザンホースパーク乗馬となる[1]


競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
上り3F
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2008 3. 16 阪神 3歳新馬 16 4.0 (3人) 1着 川田将雅 56 芝1800m(良) 1:48.8(35.0) -1.2 (ホクテンミラー)
3. 29 阪神 毎日杯 JpnIII 14 3.5 (1人) 2着 川田将雅 56 芝1800m(良) 1:46.4(35.4) 0.4 ディープスカイ
5. 3 東京 青葉賞 JpnII 16 5.7 (2人) 1着 川田将雅 56 芝2400m(稍) 2:26.9(34.4) -0.2 (クリスタルウイング)
6. 1 東京 東京優駿 JpnI 18 8.6 (4人) 7着 川田将雅 57 芝2400m(良) 2:27.4(35.5) 0.7 ディープスカイ
2010 1. 24 中山 AJCC GII 13 20.0 (7人) 12着 後藤浩輝 57 芝2200m(良) 2:14.7(36.9) 2.1 ネヴァブション
2. 20 京都 京都記念 GII 13 107.4 (10人) 9着 後藤浩輝 57 芝2200m(良) 2:15.5(34.1) 1.1 ブエナビスタ
3. 21 阪神 六甲S OP 16 21.9 (7人) 5着 川田将雅 55 芝1600m(良) 1:34.9(35.6) 0.7 スマイルジャック
4. 11 福島 福島民報杯 OP 16 12.4 (5人) 15着 上村洋行 55 芝2000m(良) 2:00.7(37.1) 1.6 チョウカイファイト
5. 9 京都 都大路S OP 14 25.9 (8人) 2着 川田将雅 55 芝1800m(良) 1:45.6(33.7) 0.8 シルポート
2011 10. 2 阪神 ポートアイランドS OP 15 50.9 (10人) 15着 小牧太 55 芝1600m(良) 1:36.1(36.3) 1.7 ショウリュウムーン
11. 12 京都 アンドロメダS OP 12 88.6 (11人) 10着 北村友一 55 芝2000m(良) 2:01.2(35.0) 0.8 ユニバーサルバンク
12. 25 阪神 2011ファイナルS OP 18 50.0 (12人) 5着 秋山真一郎 55 芝1600m(良) 1:34.6(35.3) 0.4 コスモセンサー
2012 1. 28 東京 白富士S OP 14 54.9 (9人) 9着 北村宏司 55 芝2000m(良) 2:00.2(35.0) 0.6 ヤングアットハート
5. 19 東京 メイS OP 12 58.8 (10人) 4着 北村宏司 55 芝1800m(良) 1:46.6(33.2) 0.2 エーシンリターンズ
6. 23 阪神 米子S OP 18 31.4 (14人) 7着 川田将雅 55 芝1600m(良) 1:34.5(33.2) 0.4 フラガラッハ
7. 29 新潟 NST賞 OP 12 15.7 (6人) 6着 吉田隼人 55 芝1800m(良) 1:46.4(33.3) 0.4 スマートシルエット
2013 3. 3 阪神 大阪城S OP 16 83.9 (10人) 8着 幸英明 55 芝1800m(良) 1:47.6(35.2) 0.9 エアソミュール
5. 11 京都 都大路S OP 18 203.3 (17人) 15着 武幸四郎 55 芝1800m(重) 1:50.4(37.4) 2.9 リルダヴァル
6. 29 中京 障害3歳上未勝利 14 9.1 (4人) 1着 北沢伸也 60 障3000m(良) 3:19.3(13.3) -0.1 (アサクサマリンバ)

血統表[編集]

アドマイヤコマンド血統サンデーサイレンス系Nearctic 5×5=6.25%) (血統表の出典)
父系

アグネスタキオン
1998 栗毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
アグネスフローラ
1987 鹿毛
*ロイヤルスキー Raja Baba
Coz o'Nijinsky
アグネスレディー *リマンド
イコマエイカン

トコア
1997 黒鹿毛
*カーネギー
Carnegie
1991 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Detroit Riverman
Derna
母の母
*パーソナルファイル
Personal File
1991 黒鹿毛
Private Account Damascus
Numbered Account
*ベーシイド Cool Moon
Polondra F-No.23-b
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

出典[編集]

  1. ^ アドマイヤコマンド号が競走馬登録抹消”. 日本中央競馬会 (2014年5月28日). 2014年5月28日閲覧。
  • netkeiba.comより

外部リンク[編集]