ひうらさとる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ひうら さとる1966年5月10日 - )は、日本漫画家。女性。大阪府出身。兵庫県在住。血液型はA型。大阪市立工芸高等学校卒業。

来歴・人物[編集]

1984年、18歳の時に『なかよし』(講談社)に掲載の「あなたと朝まで」でデビュー。以降、同誌で作品を発表していたが、掲載誌を移して『Cookie』(集英社)や『月刊プリンセス』(秋田書店)、『Kiss』(講談社)などで連載。代表作は『ホタルノヒカリ』。『Kiss』誌上において「メゾンde長屋さん」を連載している(2011年5月現在)。

ペンネームは、小学生の頃に大ファンだった水島新司の作品の登場人物(『野球狂の詩』の「火浦」健と『ドカベン』の里中「智」)に由来する。レピッシュのファン。2007年9月に結婚。2009年9月9日、第1子となる女児を出産した。

東日本大震災の被災者を支援する為に他の漫画家と共同で東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」で執筆する[1]。東日本大震災応援プロジェクトとして、被災地に漫画家が赴き現地を取材し漫画で語り伝えるという「ストーリー311」を漫画家有志らと企画。講談社デジキスで発表。 2013年3月11日にコミックス化。

アジアで花咲け!なでしこたち(第5期 2014年2-3月、第6期 2014年11-12月、第7期 2015年2-3月 NHK BS1)レポーター

作品[編集]

関連人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 東日本大震災チャリティ同人誌「pray for Japan」

外部リンク[編集]