きょうの猫村さん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

きょうの猫村さん』(きょうのねこむらさん)とは、ほしよりこ漫画である。2003年7月からCATVインターネットサービスのサイト「@NetHome」上で連載開始。2006年5月15日からは、マガジンハウスのメールマガジン登録者を対象として猫村.jpに移って連載している。また、スピンオフ作品として雑誌『カーサブルータス』編集部でのねこの活躍を描いた『カーサの猫村さん』がある。2020年4月よりテレビ東京ドラマ化された[1]

いわゆるウェブコミックが単行本化されベストセラーとなるはしりで、売上は累計330万部以上[1]

あらすじ[編集]

ネコの猫村ねこは家政婦紹介所「村田家政婦」の求人に応募し、猫ながら家事の腕を認められ住み込むことになった。それからひと月、家政婦たちとも、すっかり馴染んだねこに村田家政婦の奥さんは、犬神家での奉公を言いつける。犬神家は由緒ある家柄の裕福な家だが、家族の人間関係はあまりよろしくない様子。そこでねこが見たものはいったい?!!

キャラクター[編集]

猫村 ねこ
公。ネコながら家事は万能。二足歩行し、人間の言葉も話せる。猫なので猫舌。得意な料理は「ネコムライス」。猫なので人間に対して無知なこともあるが、純粋さ故の行動なため、時には功を奏することもある。その昔、親とはぐれた自分を拾って可愛がってくれ、現在は生き別れとなっている「ぼっちゃん」と再び逢うのを夢見て頑張っている。2時間ドラマや人情刑事ドラマが好きで、その主題歌を歌いながら買い物に行ったり、家に帰ったり、仕事をしたりする。常に頑張り屋で前向きな性格。村田の奥さんからは「猫だってことで重宝されているから、それを活かすよう」に言われ、それを駆使して交友関係を築いていく、村田家政婦紹介では一番の人気者。
犬神 冴子
ねこの奉公先である犬神家の女主人。整形美人で胸はシリコン入り。料理や裁縫など家事全般が苦手。夫婦仲は冷え切っているが、内心、金之助のことは今でも愛しており、ねこのマッサージで、貧乏だったが仲睦まじかった新婚時代、金之助に腰を揉んでもらったことを思い出す。ねこには基本的には優しいが、時々八つ当たりしてしまう。
犬神 金之助
犬神家のご主人。歴史風俗を研究している大学教授。以前、愛人を囲っていたことがあり、夫婦仲はあまり良くない模様。勤務先の大学で恋愛サークルの顧問を務める。
犬神 たかし
犬神夫婦の息子。大学生。就職の事を気にしている。
犬神 尾仁子
犬神夫婦の娘。中学生。不良で親からも見離されている。風貌は昔ながらのツッパリスタイル。反抗的な態度ながら、ねこにさりげない優しさをのぞかせることがある。「尾仁子」はおばあさんの命名で、「尾っぽの先まで仁義を通す子」の意味(当然、奥様は大反対した)。不良グループ「五月雨が丘連合会」通称五月連を率いている。
犬神家のおばあさん
金之助の母。奥様との嫁姑の折り合いが悪く、屋敷の奥の部屋で他の家族とは別居同然に暮らしている。尾仁子とだけは仲が良く、夕食を一緒に食べ、彼女の飼い犬・ステテコを部屋に置いている。ねこが、この部屋に近付くことは、奥様からきつく禁じられているが、ネコ故、好奇心には勝てず、家族の留守には、しばしば出入りしている。おばあさんによると、犬神家はかつて財閥を率いる大富豪で、今尚、犬神財閥の復興を目論んでいるが、肝心の息子が大学教授になったことに強く不満を感じている。
ぼっちゃん
ねこが子猫の時に、親とはぐれて途方に暮れていた所を拾ってくれた小学生の男の子。ねこのことは「ねこちゃん」と呼び、いつも一緒にいた。お金持ちの息子だが、両親が不仲で子供にも興味がないらしく、いつも独りぼっちだった。両親が離婚し、母親に引き取られたが、海外に移住するため、離婚と同時に、ねこと生き別れとなった。
村田の奥さん
村田家政婦紹介所の主で、家政婦達の元締め。常に頭にカーラーを巻いている。いつも仏頂面だが、ねこのために預金口座を開設したり、アドバイスしたりと温かく面倒を見ている。着る物は実用性を重視しており、オシャレは二の次とのこと。
スケ子
学生時代は恋愛サークルに所属し、金之助と不倫していた。金之助と別れた後は小料理屋「助湖」を開いた。
山田さん、菅井さん
共に村田家政婦紹介所に所属する家政婦、ねこのよき親友。
コマちゃん
「助湖」でバイトする娘。ひょんな事から、ねこと知り合い、親友になる。
岸カオル
たかしの就職サークルの先輩。頭脳明晰、聡明で宿命を信じており、冴子にかすかな好意を持っている。金之助とも面識があり、ねことも仲良くなっている。
怖がりの奥さん(またはいじわるな奥さん)
ねこのライバルで噂好きの主婦。ねこと何かと張り合い、競争を繰り返しているが、ねこに元気がない時は心配もしている。
尾仁子の不良仲間で、彼女が率いる五月連のメンバーの一人。犬神邸にお邪魔した時は、ねこのネコムライスを仲間たちと共に呼ばれた。
お肉屋の坊ちゃん
ねこが買い物で常連になっている肉屋の息子。大学生で家業の肉屋の手伝いをしている。アイドル森コリスのファン。ねこと仲良しでもある。
ステテコ
尾仁子のペットの子犬。雨の晩、尾仁子が拾ってきた。冴子が反対したため、おばあさんの部屋で飼っている。

単行本一覧[編集]

テレビドラマ[編集]

2020年4月9日(8日深夜)から9月17日(16日深夜)までテレビ東京系列で木曜 0時52分から0時58分(水曜深夜)に放送。1話2分30秒のミニドラマ(全24回)。主演は松重豊。各話地上波放送後に動画配信サービスParaviで配信される[1]ほか、ネットもテレ東(TVerGYAO!ニコニコチャンネル)で最新回が無料で視聴可能。

7月18日(17日深夜)には「ドラマ24」枠の時間帯(0:12 - 0:52)を借りて[2]、前半戦一挙放送などを含んだ「きょうの猫村さん まるごとSP」を放送[3]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送時間 備考
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 2020年4月9日(4月8日深夜) - 9月17日(16日深夜) 木曜 0時52分 - 0時58分
(水曜深夜 24時52分 - 24時58分)
制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
愛知県 テレビ愛知(TVA)
大阪府 テレビ大阪(TVO)
岡山県
香川県
テレビせとうち(TSC)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
熊本県 熊本放送(RKK) TBS系列 2020年4月19日 -  日曜 15時22分 - 15時30分 同局のミニ番組「サンデーポケット」内で放送
鳥取県
島根県
山陰放送(BSS) 水曜 19時54分 - 20時
和歌山県 テレビ和歌山(WTV) 独立局 2020年4月25日(4月24日深夜) -  土曜 1時00分 - 1時05分
(金曜深夜 25時00分 - 25時05分)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB) テレビ朝日系列 2020年4月28日(4月27日深夜) -  火曜 0時45分 - 0時50分
(月曜深夜 24時45分 - 24時50分)
長野県 長野朝日放送(abn) 月曜 18時55分 - 19時00分

Blu-ray Disc[編集]

2020年10月21日ポニーキャニオンより発売予定(2枚組)。

テレビ東京 水曜ミニドラマ
前番組 番組名 次番組
枠設立前につき無し
きょうの猫村さん
(2020年4月9日 - 9月17日)
ざんねんないきもの事典
(2020年10月8日 - )

脚注[編集]

外部リンク[編集]