あこがれベビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あこがれベビー
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜日22:00〜22:54(54分)
放送期間 1981年4月28日〜1981年6月16日(8回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 小田切成明、伊藤祥二
脚本 布勢博一
プロデューサー 深山由美子
出演者 西郷輝彦星野知子 ほか
テンプレートを表示

あこがれベビー』は、1981年4月28日から1981年6月16日まで、日本テレビ系列の『火曜劇場』(毎週火曜日22:00〜22:54)にて放映されたテレビドラマ。全8話。

概要[編集]

東京浅草を舞台に、信用金庫勤務で気の弱い性格の真人と逆に気が強い現代っ子の看護師・かおりの新婚カップルの子作りに奮闘する姿を描いた人情コメディ。「千代の富士みたいに強い子が欲しい」と毎晩千代の富士の写真を枕の下に入れるなど、あの手この手のユニークな子作り法を試す様子や、二人の家族、近所の人々も絡む騒動、浅草の祭りなどのイベントを盛り込みながら描いていった[1]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:深山由美子
  • 脚本:布勢博一(全話担当)
  • 演出:小田切成明、伊藤祥二
  • 制作:日本テレビ

サブタイトル[編集]

話数 放送日 サブタイトル 演出 備考
1 1981年4月28日 基礎体温上昇日 小田切成明
2 1981年5月5日 君はやさし野辺の花
3 1981年5月12日 心を見せてくれますか?
4 1981年5月19日 おたまじゃくし頑張れ
5 1981年5月26日 女房貸します
6 1981年6月2日 おとこの責任
7 1981年6月9日 来たか! こうのとり 伊藤祥二
8 1981年6月16日 真人さん頑張って ゲスト:千代の富士

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 参考:読売新聞朝日新聞毎日新聞北海道新聞京都新聞 各縮刷版(1981年4月~1981年6月)、『1980年代全ドラマクロニクル』(TV LIFE学研パブリッシング)編集部編)
日本テレビ 火曜劇場
前番組 番組名 次番組
あこがれベビー