STX造船海洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
STX 造船海洋
STX Offshore & Shipbuilding
種類 株式会社
市場情報 KRX, 067250
本社所在地 韓国の旗 韓国
慶尚南道 鎮海市院浦洞100
設立 1967年
業種 造船業
事業内容 船舶・海上構造物
売上高 14兆8,000億ウォン
純資産 19兆5,000億ウォン
外部リンク http://www.stxship.co.kr
テンプレートを表示
STX造船海洋
各種表記
ハングル STX조선해양
漢字 STX造船海洋
発音 エスティエクスジョソネヤン
韓国式ローマ字 Eseu-ti-ekseu Joseon Haeyang
テンプレートを表示

STX造船海洋(STXぞうせんかいよう、朝鮮語STX조선해양)は、大韓民国造船会社。主力製品はLNG、LPG、コンテナ船石油タンカーばら積み貨物船自動車運搬船フェリー軍艦巡視船など多岐に渡る。STXグループの中核企業である。

イギリスの造船海運市況専門分析機関であるクラークソン社によれば、2007年3月時点で受注残高が265万CGTで世界第7位を記録[1]したが、2013年には造船不況(2014年問題 (造船))による経営危機が表面化。深刻な資本不足に陥り、2014年4月には上場廃止となった[2]

年表[編集]

  • 1962年1月 - 大韓造船鉄工所が釜山影島で創業する。
  • 1967年4月 - 東洋造船工業に社名変更される。
  • 1973年1月 - 大東造船に社名変更される。
  • 1973年8月 - 韓国最初のコンテナ船専用乾ドックが完成。
  • 1974年 - 鎮海市への移転が始まる。
  • 1994年1月 - 鎮海造船所が建設着工される。
  • 1997年 - アジア通貨危機の影響により経営破綻する。
  • 1999年 - STXに買収される。
  • 2001年10月 - STX造船として再操業する。
  • 2003年10月 - 株式上場。
  • 2009年3月 - STX造船海洋に社名変更される。
  • 2014年4月 - 上場廃止。
  • 2014年6月28日 - 中国の現地法人「STX大連」が破産手続きを申請[3]

施設[編集]

本社は鎮海市にあり、釜山と鎮海に造船所がある。R&Dセンターはソウル特別市昌原市にある。事務所はソウル、釜山、イギリスロンドンギリシャアテネイランテヘランに所在し、中華人民共和国大連市長興島に大連造船海洋総合生産基地が、ノルウェーオスロにSTXヨーロッパの造船所がある。

  • 釜山造船所 - 釜山市影島区
  • 鎮海造船所 - 鎮海市院浦洞

関連企業[編集]

国内の競合他社[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]