影島区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
釜山広域市 影島区
位置
Yeongdo-gu BUSAN.png
各種表記
ハングル: 영도구
漢字: 影島區
片仮名転写: ヨンド=グ
ローマ字転写 (RR): Yeongdo-gu
統計(2010年
面積: 14.03 km²
総人口: 139,723[1]
男子人口: 69,683 人
女子人口: 70,040 人
行政
国: 韓国の旗 大韓民国
上位自治体: 釜山広域市
下位行政区画: 11洞
行政区域分類コード: -
影島区の木: クロマツ
影島区の花: ツバキ
影島区の鳥: カモメ
自治体公式サイト: 影島区
影島区庁
釜山タワーから南、影島を望む(2008年1月)

影島区(ヨンドく)は大韓民国釜山広域市の南部に位置する区。影島と附属の島からなる。

地理[編集]

影島は本土と細い水道で隔てられた島であり、釜山湾を形作っている。島の中央には蓬莱山(395m)が聳える。南端は太宗台(テジョンデ)と呼ばれており、晴れた日には日本の対馬を望むことができる。

島の北岸は釜山港の一部を構成している。北の中区とは影島大橋(215m)と釜山大橋(260m)、西の西区とは南港大橋(1925m)によって結ばれている。

歴史[編集]

影島はかつては絶影島と称され、植民地時代には牧島(牧の島)とも呼ばれた。「絶影島」の名は駿馬を意味するとも、空島政策のため人影がなかったためとも説明される。

新石器時代東三洞貝塚では、縄文式土器や九州産の黒曜石が発掘されており、先史時代の対馬海峡(朝鮮海峡)両岸の交流の存在が示されている。また、古代から馬の放牧地として使われ、日本植民地期の「牧島」もこのことに由来している。島の南端の太宗台新羅の太宗(武烈王)が景観を楽しんだ場所と由緒づけられている。

1914年に釜山府が設置された際に府内に編入された。島の北部は植民地期において市街地として発展するようになり、影島大橋が架けられてからは釜山市電も乗り入れるようになった。

年表[編集]

  • 1881年 - 絶影島鎮が置かれる。
  • 1914年4月1日 - 釜山府に編入される。
  • 1934年11月23日 - 影島大橋開通。
  • 1949年8月15日 - 釜山府、釜山市に改称。
  • 1957年1月11日 - 区制を施行。釜山市大平洞・南港洞・瀛仙洞・新仙洞・蓬莱洞・青鶴洞・東三洞および大橋路の一部の地域をもって、釜山市影島区を設置。
  • 1980年1月30日 - 釜山大橋開通。
  • 1963年1月1日 - 釜山市が釜山直轄市となる(釜山直轄市影島区)。
  • 1995年1月1日 - 釜山直轄市が釜山広域市になる(釜山広域市影島区)。
  • 2007年1月1日 - 行政洞の統廃合が行われる、14洞を11洞に。

行政[編集]

西区側からみた影島の西海岸(2007年9月)

11行政洞(21法定洞)からなる。

洞(行政洞)

  • 南港洞(ナマン=ドン/남항동
  • 瀛仙洞(ヨンソン=ドン/영선동) 1-2洞
  • 新仙洞(シンソン=ドン/신선동
  • 蓬莱洞(ポンネ=ドン/봉래동) 1-2洞
  • 青鶴洞(チョンハク=ドン/청학동) 1-2洞
  • 東三洞(トンサム=ドン/동삼동) 1-3洞

警察[編集]

消防[編集]

  • 港湾消防署
    • 東三119安全センター
    • 瀛仙119安全センター
    • 青鶴119安全センター

教育[編集]

4年制大学[編集]

施設[編集]

  • 太宗台
    • 影島灯台
  • 東三洞貝塚展示館

姉妹都市[編集]

韓国国内

韓国国外

  • 日本の旗 対馬市日本長崎県
    • 1983年11月8日 - 上対馬町と姉妹結縁締結
    • 1986年5月16日 - 対馬6町と拡大姉妹結縁(姉妹島縁組)
    • 1994年9月2日 - 対馬町村会(6町)と行政交流協定締結
    • 2005年11月16日 - 対馬市と姉妹結縁締結
  • 中華人民共和国の旗 上海市盧湾区中華人民共和国
    • 1996年5月28日 - 姉妹結縁締結

脚注[編集]

  1. ^ 大韓民国国家統計ポータル > 人口・世帯 > 総調査人口(2010) > 年齢・性別人口 - 邑面洞、性別外国人 - 市郡区, 2011年6月2日閲覧

外部リンク[編集]