F/A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
F/A
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 アーケード
開発元 ナムコ
発売元 ナムコ
人数 1~2人
メディア ROMボード
稼働時期 1992年
システム基板 NA-1
テンプレートを表示

F/A』(エフ・エー)は、1992年ナムコ(現:バンダイナムコゲームス)が発売したアーケードゲーム。ジャンルは縦スクロールシューティングゲーム。使用基板NA-1。2009年現在、移植版は発売されていない。

F/Aとは、現実の戦闘機(参考:F/A-18)と同じくそれぞれFighterAttackerの頭文字であり、日本国外版のタイトルはこれに準じて『Fighter&Attacker』(ファイター アンド アタッカー)となっている。

概要[編集]

F/A-18などの実在の戦闘機をプレイヤーキャラクターに据えたシューティングゲーム。ゲームシステムは同ナムコの『ゼビウス』『ドラゴンスピリット』を踏襲したシンプルな内容で、ボンバー、パワーアップなどのシステムは用意されていない。そのためこれらの作品の正統進化の一つと捉えられる。

シューティングゲームとしてはオーソドックスな内容だが、細江慎治相原隆行作曲のハードコアテクノによるBGMは本作を強く特徴付けている。

ゲームシステム[編集]

1レバー+2ボタン(対空ショット、対地ショット)で操作。ゲーム開始時に16機の機体から1機を選択してゲームスタート。全8面。

敵弾や敵機に接触した場合、画面下側に表示されているアーマーゲージが1セグメント減少する(初期値は3セグメント)。アーマーゲージが0になるとゲームオーバー。標準設定においてスコアが12万点・36万点に到達すると、アーマーを1セグメント回復できる。ノーダメージのままそれぞれのスコアに到達すると、セグメント自体が1つ増加する。つまり、アーマーゲージは最大5セグメントとなる。

特定の位置を対地攻撃、戦車や2面・8面で特定の空中敵キャラクターを破壊すると、得点アイテムである捕虜が出現。接触すると獲得できる。ステージ終了時に清算され、ボーナス得点が加算される。

ゲームオーバー地点からのコンティニュープレイができる。この時、それまでに獲得した捕虜の数はクリアされる。また、絨毯爆撃の援護(2秒程度のエフェクト)が入り、画面上の敵が殲滅された状態で再開する。

自機[編集]

自機は以下の要素で構成されている。

  • 6種類のいずれかの対空ショット性能(ボタン押しっぱなしで連射可能か否か)
  • 以下の3種類のいずれかの対地ショット性能
    • 敵をロックオンし追尾するミサイル攻撃「A.S.M.」
    • 投下した地点から爆風で直線状に攻撃する「B.」
    • 一定地点までを攻撃する「Vulcan(Gatling)」
  • 3段階(6~8段階)のいずれかの自機移動速度

また、機体の大きさ(当たり判定)も自機によってそれぞれ異なる。自機にはそれぞれ国籍が設定されている。

連射 カテゴリ 国籍 戦闘機名 対空ショット 対地ショット 速度
Single 6-WAY 日本の旗 F-15J
"Eagle"
x4 A.A.M.
x2 Vulcan
x1 3000lb B. 6
アメリカ合衆国の旗 YF-23A x6 A.A.M. x2 A.S.M. 6
スウェーデンの旗 JA-37
"Viggen"
x4 A.A.M.
x2 Vulcan
x1 Vulcan 7
5-WAVE アメリカ合衆国の旗 F-16AFTI
"Fighting Falcon"
x2 A.A.M.
x2 Vulcan
x1 1000lb B. 7
アメリカ合衆国の旗 YF-22A
"Lightning II"
x4 A.A.M. x2 A.S.M. 6
アメリカ合衆国の旗 F-14D
"Tomcat"
x4 A.A.M. x1 Vulcan 7
STRAIGHT 日本の旗 F-4EJD
"Phantom II"
x4 A.A.M. x1 2000lb B. 6
アメリカ合衆国の旗 A-6E
"Intruder"
x4 Vulcan x2 A.S.M. 6
イギリスの旗 Harrier GR.5 x4 Gatling x1 Gatling 8
Rapid SEMI-AUTO アメリカ合衆国の旗 F/A-18E
"Hornet"
x2 A.A.M
x4 Vulcan
x1 2000lb B. 7
フランスの旗 Tornado IDS x2 A.A.M
x4 Vulcan
x2 A.S.M. 6
フランスの旗 Rafale x2 A.A.M
x4 Vulcan
x1 Vulcan 7
AUTO フランスの旗 Mirage 2000 x6 Vulcan x1 1000lb B. 6
アメリカ合衆国の旗 X-29 x6 A.A.M x1 2000lb B. 6
アメリカ合衆国の旗 A-10A
"Thunder bolt II"
x6 Gatling x1 Gatling 6
FULL-AUTO アメリカ合衆国の旗 F-117A x6 Vulcan x2 2000lb B. 6

音楽[編集]

全編を通して細江慎治・相原隆行作曲によるハードコアテクノが使用された。ゲームミュージックに徹底したテクノミュージックを取り入れたことへの影響は大きく、本作の登場以後、他社の作品にもテクノを取り入れた作品が多く見られるようになり、ナムコ自体も『リッジレーサー』『ニューマンアスレチックス』『余命検索サービス X-DAY』などに続くテクノミュージックの一時代を築き上げた。

  • このテクノな方向性を象徴するように、本作のサウンドトラックはテクノミュージシャンの影響を大きく受けた、飛行中の戦闘機パイロットの頭部画像が重ねられていたサイケデリックなジャケットとなっている。
  • 雑誌には「本作と『ダライアス』を横に並べるゲームセンターは死ねばいい」といった旨の文章が記載されたことがある。『ダライアス』が大型筐体ゲームであり圧倒的な音響効果を持ち、二作を並べるとお互いの音響が相殺してしまうことから、遠まわしに本作(もしくは『ダライアス』も含めて)のBGMを賞賛した内容であると思われる。
  • テクニクビート』では、本作の1面BGMのアレンジBGMがプレイ曲として収録されている。
  • OMYのアルバム「Oriental Magnetic Yellow」の冒頭ではゲームセンターの環境音として本作の1面BGMが聞こえる。

音盤への収録[編集]

その他[編集]

縦画面のゲームであるため、テストモードで画面反転設定を行なうことができるが、反転モードで動かすとボス出現時などの処理落ちが顕著になる。

関連項目[編集]

  • リッジレーサー - プレイヤーカーが本作のタイトルロゴがボンネットに貼られているF/A Racingというマシンである。車体側面には本作3面BGMの曲名である「RAVE WAR」の文字列も見える。