CoCoバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

CoCoバス(ここバス)とは、東京都小金井市で運行するコミュニティバスである。マイクロバスを使用した経路の他に、ワゴン車を使用した、乗合タクシーに近い形態の「CoCoバス・ミニ」が運行されている。

概要[編集]

右 - CoCoバス
左 - CoCoバス・ミニ
武蔵小金井駅南口)
CoCoバス バス停(新小金井駅、中町循環)

小金井市内の交通空白地帯(特に小金井街道新小金井街道以東)の解消と、交通弱者交通権確保のため、2003年の北東部循環路線を皮切りに運行が開始され、現在5路線が運行されている。うち1路線は、マイクロバスでも対応できない狭隘区間への対応のため、ワゴン車による運行となっており、「CoCoバス・ミニ」の愛称がある。「CoCoバス」の愛称は市民から公募されたもので、小金井市のCo、コミュニティバスのCo、心(=CoCoろ)の通うバス、を掛けている。

多くのコミュニティバスと同様、停留所には停留所番号が付されているが、CoCoバスでは2009年に東町循環ルートに「東町四丁目西交差点」停留所が新設された際、枝番の付いた停留所番号となっている。また、起点停留所の停留所番号は「0」になっているが、例外として中町循環ルートでは途中経由地の武蔵小金井駅南口も他の発着ルートに合わせて「0」になっており、本来の起点である新小金井駅と二重付番になっている。

運賃[編集]

おとな・こどもとも100円均一(未就学児は無料)。現金と専用の回数券(2000円、21枚綴り)のみが使用できる(野川・七軒家循環は現金のみ)。PASMOSuicaは利用不可で、バス共通カードは当初から対応していない。東京都シルバーパスでの乗車は不可。

運行事業者[編集]

経路[編集]

武蔵小金井駅南口では再開発事業が進められており、それにより2009年3月19日から中央線南側の3ルートでルート変更が行われた。

北東部循環(1号線)[編集]

武蔵小金井駅東小金井駅間の中央線北側を反時計回りに周回する経路。

  • 運行開始: 2003年3月1日
  • 運行間隔: 20分(ただし、平日朝のみ15分)
  • 運行時間: 武蔵小金井駅北口発 7:00 - 20:00

貫井前原循環(2号線)[編集]

  • 武蔵小金井駅南口 - 小金井市第二庁舎 - 小金井市役所前 - 幡随院 - 神明宮入口 - 貫井南センター入口(→池の上通り→/←貫井南町二丁目←新町一丁目東←)貫井団地

武蔵小金井駅南口を起点とし、前原町・貫井南町を通り東八道路まで行き、ほぼ同じルートで武蔵小金井駅南口に戻る経路。貫井南センター入口→貫井団地→貫井南センター入口間が反時計回りのループになっている。ループ区間で市外(府中市)を通り、市外区間にも停留所が設置されている。

  • 運行開始: 2005年3月20日
  • 運行間隔: 20分
  • 運行時間: 武蔵小金井駅南口発 9:00 - 19:00

東町循環(3号線)[編集]

  • 東小金井駅南口→歯科大グランド前→駅開設記念館前→農工大通り東→新小金井通り→東町一丁目→新小金井駅[1]→野川公園入口→東町四丁目西交差点→東大通り南→東小金井駅南口

東小金井駅南口を起点とし、新小金井駅を経由して東町を時計回りに周回する経路。2009年12月12日より、「東町四丁目西交差点」停留所を新設した。

  • 運行開始: 2005年3月20日
  • 運行間隔: 30分
  • 運行時間: 東小金井駅南口発 9:00 - 19:00 (ただし、2011年10月16日2012年3月31日の間は2010年度に実施したアンケートの結果を反映する形で運行時間を 東小金井駅南口発 7:00 - 20:00 に試験的に拡大して運行した)

中町循環(4号線)[編集]

  • 新小金井駅[1](→東大通り南→武蔵野公園入口→美術館入口→/←農工大前←八重垣稲荷神社←)市立図書館前(→太陽病院前→/←中町四丁目←)武蔵小金井駅南口

新小金井駅と小金井街道の間を、連雀通り・農工大通りを通り、8の字状に周回する経路。2009年3月19日から、武蔵小金井駅南口新ロータリー開設に伴い、武蔵小金井駅南口を通るようになった。

  • 運行開始: 2005年4月26日
  • 運行間隔: 30分
  • 運行時間: 新小金井駅発 9:00 - 19:00

野川・七軒家循環(5号線)[編集]

  • 武蔵小金井駅南口(→金蔵院北→/←小金井市第二庁舎←)西念寺前(→小金井神社南→/←はけの森美術館←)七軒家通り

武蔵小金井駅南口から武蔵野公園方面のはけの道などを通り、8の字状に周回する経路。急な坂や幅の狭い道路があるため、通常のマイクロバスでなくワゴン車を使用して運行する「CoCoバス・ミニ」となっている。このため、立ち席は設定されていない。なお、このルートに限ってCoCoバス回数券は利用不可。

  • 運行開始:2008年9月7日
  • 運行間隔:30分
  • 運行時間:武蔵小金井南口発 9:05 - 20:05

車両[編集]

CoCoバス
CoCoバス・ミニ


環境配慮としてCNG車を導入している。小金井市の桜のイメージを象徴する桜色の塗色に、CoCoバスのマスコットキャラクターを配したデザインの専用車両である。 2013年10月には、2003年のCoCoバス運行開始時から運用されてきた日野・リエッセ3台が新車の日野・ポンチョで置き換えられた。

脚注[編集]

  1. ^ a b 東町循環は連雀通り上、中町循環は駅前。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]